カテゴリ: ファストフード

スポンサードリンク
以前に、ノーマルな松屋の焼き牛めしを初めて食べてガッカリした事がありましたが、その後の情報で厚切りの方なら大分マシとの話を聞いたので、とりあえずリベンジをしてみる事にしました。

ノーマルの方は、かつて松屋のメニューにあった牛カルビ丼と同じ値段なのに、ずいぶん内容がしょぼくなっていたのですが、厚切りの方はほとんど遜色が無いというか、同じレベルの品になっています。
やはり焼いて美味しく食べるにはこれぐらいの肉の厚みは最低限必要ですよね。そして、厚切りの方にだけかけられるネギが地味に良い仕事をしています。
つーか、薄切りの方はいらないんじゃね?というのが率直な感想なんですが・・・そんで、こっちを380円にしてくれれば非常に嬉しいんですけどねえ(笑)。
まあ、厚切りのほうに関して言えば、吉野家よりも松屋のほうが優勢なのは間違いないでしょう。
もう一つのムーブメントである、最近日本橋に出来た「東京チカラめし」はまだ行列が続いているようなので、そっちはしばらく試せそうになりのが残念です。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
私は原則的に、牛丼屋では500円以上のメニューは頼まない人なのですが、以前別のメニューを食べていた時に、となりでオッサンがこれを食べていたのを見て、激しく惹かれちゃったんですよね。

で、清水の舞台から飛び降りるつもりで勇気を振り絞って注文してみたところ、やっぱり松屋さんは期待を裏切らないでくれました(涙)。
おそらく、ナスは油通しをした状態でパウチしたものをチンして使われるからでしょうが、ナスに火が通りすぎて箸でつかめないほどドロドロ状態、しかも中が異様に熱くて崩れないように急いで口の中に入れたら、上顎にべっちゃりくっついて思いっきりやけどしてしまいました・・・
熱々クリスピーな唐揚げで上顎の皮をむくのは名誉の負傷ですが(笑)、ドロドロのナスでやけどするのは悲惨なだけです・・・
もしかすると正しい調理時間で作るとちゃんと食べられるものになるのかもしれませんが、はっきり言ってリベンジする可能性はゼロですな。
やっぱ、牛丼屋では普通に牛丼か朝食を食べておくべきですなあ・・・
スポンサードリンク

スポンサードリンク
一時期、東京方面で話題を独占していた「東京チカラめし」に対抗してなのか、吉野家に続いて松屋、そしてすき家にまで「焼き」メニューの波が押し寄せてきてますね。
その中で、ちょっと前に牛カルビ丼を「肉が硬い」という苦情が出てメニューから取り下げていた松屋が、今度は焼き牛めしという形でリベンジしてきたメニューを食べてみました。
肉の厚みで、ノーマルと厚切りの2種類があり、ノーマルは380円で厚切りが480円。そして何故か厚切りの方にだけ刻みネギが載せてあります。当然、私のオーダーは安い方(笑)。

で、出て来た品を見ると、正直言って肉のボリュームは寂しいです。吉野家は玉ねぎで嵩上げしてますが、松屋は肉だけの分、かなり損をしていますね。
肉の厚みについても、本当に牛丼用の肉を焼いたような感じで食べ応えはありません。ちゃんと肉を食った、という実感が欲しい人は厚切りの方にするべきですね。
ただ、味という面では意外と健闘しています。もともとのタレは普通の甘辛でご飯にも味は染みてないのですが、卓上にある定食用のタレで補完すると良い感じ。牛丼にそれらのタレは合いませんが、焼き牛めしの肉なら十分行けます。
タレがバーベキューとカルビソース、ポン酢ベースの3種類あって、気分と好みに応じて使い分けられるのは松屋の強みですね。
ただ、380円という値段は吉野家と比べるとおかずのボリュームでは価格相当の差かと思いますが、以前の牛カルビ丼に比べると内容的には相当寂しいです・・・
サラダと食べてやっと1人前という感じなので、実質480円であることを考えたら、ヘルシーではありますが吉野家とCP的にはトントンで、再オーダーは微妙なところですかね~。

松屋 南森町駅前店牛丼 / 大阪天満宮駅南森町駅扇町駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
今週から10/7まで、マクドナルドでホットコーヒーが無料になるキャンペーンが始まってます。


なので、私も今週は2度マクドナルドで朝食を頂いているわけですが、レジの様子を見ていて驚いてしまうのが、コーヒーだけをタダで頼む人が多い事。
グルコバの常連さんの1人も、コーヒーだけを注文された事があるとTweetされてましたが、関西人的には当たり前の感覚なんですかね~?
私はそんなにコーヒー好きではなく、喫茶店でもどこでもコーヒーだけの注文というのは普段からあまりやらないので、なおさら自分にとっては無理な話ですね(笑)。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
とうとう、吉野家がレトルトじゃなくて調理場で焼いた「焼肉」メニューを始めたと聞いて、試しに行ってみました。
でも、牛焼肉丼が480円なのに、ご飯が別でキャベツと味噌汁がついた定食が530円って値段設定おかしくないっすか? 味噌汁の差額で実質キャベツがプラスされているようにしか思えないのですが。それとも肉の量が少し少ないとか。
ま、そんな風に思ってしまったので頼んだのは定食の方。しかもこっちにはコチュジャンに加えてキャベツ用のマヨネーズまで付くんですよね。ますます不思議。

さて肝心の味のほうですが、肉質は固めで脂身はほとんど無い感じ。焼肉系の丼はうっかりするとものすごく脂っぽくなるので、女性受けは良さそうですね。
タレは相当甘め。コチュジャンを加えても、コチュジャン自体に甘みがあるのであんまり甘ったるさは解消しませんね。十勝豚丼もかなり甘めでしたし、吉野家上層部の好みなんでしょうか。
うーん、定食については内容的に悪くないとは思いますが、このタレはちょっと自分にはきついですね~。対抗策なのか、松屋からも焼き牛丼ができてますし、東京チカラめしが大阪に支店を作るそうなので、そちらも比べてみたいですね。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ