カテゴリ: 東京・横浜

スポンサードリンク
先日は本業の関係で東京へ出張していました。
最近では大阪でもうまいラーメンを食べさせてくれる店が増えましたが、たいていがあっさり醤油のスープか、こってりでも無鉄砲や豚一のような純粋豚骨タイプが多くて、味のバリエーションとしてはそれほど多くないのが実情です。
なので、私が東京へ行ったときは、大阪には無い二郎とか家系といったワイルドこってり系を楽しむ事にしているのですが、今回は神田にある「トツゲキラーメン」に行ってみました。
頼んだのは肉野菜ラーメン(750円)。丼自体はそれほど巨大ではありませんが、二郎のような自家製太麺がたっぷり入っており、その上に炒めた野菜と豚肉の天ぷら、いわゆるパーコーがどさっと盛られてかなりのボリュームです。
ただ、スープが神座のようなあっさり甘辛なタイプだったので、東京ならではのインパクトを求めていた私としては、ちょっと肩透かしを食らってしまいましたね。
ノーマルのラーメンだと500円と安いですし、CP的にはなかなか良好な店ではないでしょうか。
トツゲキラーメン
東京都千代田区内神田2-11-9
スポンサードリンク

スポンサードリンク
昨日は仕事で東京への出張に行ってきました。
いつもであれば、出張の前後に東京でのB級グルメ店を探訪するところなのですが、今回は朝が早くて夜には北朝鮮戦も待っているということで、全く寄り道が出来ませんでした(涙)。
そうなると、帰りの新幹線では崎陽軒の「シウマイ弁当」か深川めしをチョイスする事になるわけですが、今回は本格的な晩御飯には少し早いこともあって、15個入り510円のシュウマイのみを、ビールのアテに買う事にしました。
しかしこのシウマイ、15個もあるとなかなかボリュームがあります。酒のアテのつもりが結構満腹になりました。車内なので当然冷たいまま食したわけですが、冷めていてもなかなかうまいのがいいところです。
何でも割高な駅売りグルメにあって、やはりこの崎陽軒のシウマイと551の蓬莱の豚まんは、まさに東西の両横綱だと言えるでしょうね。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ