カテゴリ: 大阪市都島区

スポンサードリンク
なんかサラリーマンを引退、または脱サラして始める職業として手打ちそばの店が中年諸氏のあこがれになっているそうですが、まさにその理想例がこの店なんじゃないかと思います。

店は自宅を手作りで改装した感じで、そば打ち場と調理場が1Fの両端にあり、6席のカウンターと衝立越しに4席のテーブルがあるのみ。

メニューはシンプルで9割のざるそばとおろしそば、季節によって10割そばがメニューに加わるぐらいで、あとはお酒と朴葉みそ、お母さんの手作り惣菜のみ。以前は天ぷらや温かいそばもやってたそうですが、今は出してない模様。

そばは細めでつるつるとのどごしが良く、香りも十分。出汁は甘めの関西風で、辛味大根と白ネギが添えられます。

そしてそば茶とそば湯がついて量もたっぷりあって600円は安い! 高級路線の蕎麦屋だとこの2/3ぐらいの量で1000円オーバーだったりしますからね~。

manekisoba2

800円のおろしそばはぶっかけタイプで、辛味大根と白ネギがどっさり載って爽やか。

manekisoba

産地明記の10割そばは柔らかくて麺線がブツブツ切れて食感はいまいちですが、添えられた塩でいただくと香りの立ち方がすごいです。これでも値段は800円ですからね!

manekisoba3

実そばとキノコ、ネギをコンロで焼きながらいただく朴葉味噌焼きと、焼酎の蕎麦湯割りが楽しめるのも蕎麦屋ならではのお楽しみですね。

ただでさえ料理が安い上に、時々蕎麦豆腐や手作り惣菜がサービスで出てきたりと、ほんとに商売気抜きの趣味でやっておられるんでしょうね。こんなCPが高いそば屋は日本中のレベルでも稀有だと思うのですが、ネット上の情報が少ないのが不思議です。

さて、私もサラリーマンを引退したらカレー屋親父にでもなりますか(笑)。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

まねきそばそば(蕎麦) / 都島駅、柴島駅、天神橋筋六丁目駅

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
夜に出している料理は高級な黒毛和牛のしゃぶしゃぶやステーキ、でも店は大衆食堂然とした内装でスタッフは老夫婦のお二人という、何ともミスマッチな雰囲気が面白いお店です。

夜と比べてランチメニューは、680円のハンバーグ定食から840円の焼肉定食までと十分B級グルメの範囲内で安心です。

yasuda

しかし料理のクォリティはB級以上で、焼き肉は5mm厚の柔らかい赤身肉をスライスしたものでほとんどステーキと言って良い代物。ご飯も味噌汁も美味しく、トータルでの満足度はとても高いです。

yasuda3

大きなハンバーグはふわふわと溶けるような食感と、さっぱりしたソースが絶妙。

yasuda2

日替わりはいろんな洋食メニューが用意されていて、この時はヒレカツに牡蠣のピカタの組み合わせでした。

ただ、付け合せのキャベツ千切りの水切りが甘くて、皿の底に水が溜まってしまうのが玉に瑕。それでも十分ランチどころとしてオススメのお店ですよ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

やすだしゃぶしゃぶ / 都島駅、柴島駅、野江内代駅)

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサードリンク

スポンサードリンク
まだ本サイトで公開はしてないのですが、とある店に通っていた時に通りがかって何となく気になったのが、「パーサイラーメン」というメニュー。

大阪のローカルチェーンである「珉龍」の毛馬店のみの看板メニューっぽいですね。

会社から結構遠いので気になったもののなかなか試せなかったのですが、これから本格的な冬が来る前にモヤモヤを解消することにしました(笑)。

パーサイラーメンには1辛から5辛まで辛さのレベルがあり、せっかくなのでネタとして一番辛い5辛を頼んでしまったのが運の尽き・・・

IMG_2290

いや、辛さ自体は見た目の真っ赤っ赤ほど凄くは無くて食べられるレベルだったのですが、おそらくユウキ食品の豆板醤が大量に入ってるっぽくて恐ろしく塩辛い! 辛いよりもしょっぱすぎてスープがほとんど飲めませんでしたよ・・・(T_T)

白菜たっぷりで、炒めた豚肉や味のしみたチャーシューも入っていて内容的には満足出来るんだけど、せいぜい3辛ぐらいに留めておくべきでしたね~

珉龍 (中華料理 / 都島駅、柴島駅、天神橋筋六丁目駅

夜総合点★★☆☆☆ 2.5

昼総合点★★☆☆☆ 2.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
本来ならグルコバメニューをアップするはずだったのですが、昨日のほとんどのレシピを担当したお方の解説待ちなので、先週のちょい飲み記事を先に。

会社への通勤路の途中にありながら、いつでも行けると思うとなかなか行けないのが人情で(?)、こちらも半年以上ぶりの来店になってしまいました。
3月になってもまだまだ寒くて、まずは1個100円のおでんを2品。じゃがいもは丸々1個で大きいですね~。
焼酎は、宝山などの銘柄ものが半合200円からと相変わらず激安。カウンターにはポットが置いてあって、自分でお湯割りを作ります。

おでんだけじゃ足らなくなったので、鯛の刺身(400円)を。
これが1cmぐらいの厚さなのに舌で噛み切れるほど柔らかく、旨み十分でおいしかった! 個人的な好みとしては、もうちょっと身が活かっていたほうが良かったですが、これだけ旨みがあれば文句ないです。
100円小鉢の新子のおろし合えと酒をさらに追加してお愛想。これで占めてたったの1100円ですよ!
いや~、相変わらず良い店ですな~。食べ歩きのサイトなんか作って無ければ、帰りのちょい飲みはずっとここで満足してしまってたでしょうなあ(笑)。ご馳走様でした!


関連ランキング:居酒屋・ダイニングバー(その他) | 大阪城北詰駅、天満橋駅、大阪ビジネスパーク駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
梅田に程近い立地ながら、何気にあすかや福々亭などの激安グルメ店がずらりと並んでいる都島界隈において、新参ながらランチタイムはいつも満席という人気を博している店がこちら。

トンカツやから揚げといった揚げ物から、トンテキ、サバ味噌、どんぶり、カレー、うどんなどが幅広く種類が揃っていて、定食はランチで380円からと「もとや」に匹敵する安さを誇っています。
さすがに揚げ物は冷凍物が多くて、いわばほかほか弁当チェーンの店内お召し上がり版ですが、こちらはさらにおかずやご飯の量が多く、付け合せも結構たっぷりとしていてお得感は歴然です。
味噌汁からうどんへの変更や、ご飯から明太ご飯などへのグレードアップ、ご飯大盛りなどは有料オプションですが、それらを使っても安い安い。

個人的な一押しはたっぷりモモ肉のボリュームで380円と激安のから揚げ定食、牛肉たっぷりの牛とじ丼かな?
是非皆さんも、お気に入りのメニューを見つけてください!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

まんぷくキッチン (和食(その他) / 都島駅、桜ノ宮駅)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ