カテゴリ: 神戸市

スポンサードリンク
先週の土曜日は、子供らが田舎にホタルを見に泊まりのお出かけだったので、久々に一人の時間が持てました。
本来なら、こういう時は自転車で小旅行と行くところなのですが、外はあいにくの雨・・・なんか前もこういうパターンだったような気がするな。_| ̄|○
電車で出かけるにも雨だと駅から遠いところへは行けないので、結局神戸へとスパイスの買い出しに行く事にしました。
一人ならば昼食はインド料理!と行きたかったのですが、朝食が多めで胃もたれ気味だったので、軽く餃子をつまむ事に。うちの子供らはそんなに餃子好きではないので、子供連れだとこういった餃子専門店は選びにくいんですよね。
神戸餃子は有名なんだけど、どこも値段がそれなりに高いんだよな~と思いながらスマホで店選びをしてたところ、このお店が1人前250円とリーズナブルだったので決定。
南京町の外れの分かりにくい場所にある店は、奥にテーブルはありますがかなり狭く、実質10人ほどしか入れません。メニューを見たらラーメンもあったので、これなら麺好きの次女を連れて来ても大丈夫ですね(笑)。

2人前からの注文になる餃子は、ニンニク入りとニンニク無しが選べますがここは当然前者で。
食べてみると、野菜とニンニクたっぷりであっさりしながらもコクがあります。そしてタレはやっぱり神戸らしく味噌ダレ。ビールと一緒にやるとたまりませんな~。
もっと丸正並にサイズが小さいかと思っていたら、1個1個が結構大きくて2人前とビールで結局おなかいっぱいになっちゃいました・・・
周りのお客さんはビールを飲んでいる人が少なく、餃子3人前とご飯、スープが付く定食(大)を皆かっこんでいて、観光客向けというよりは地元の食事処という様子でしたね~。どうもご馳走様!


関連ランキング:餃子 | 元町駅(阪神)、元町駅(JR)、旧居留地・大丸前駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日のリュックサックマーケットでは早々に食材が売り切れてしまい、これは早めに帰ってもいいかなと思ったのですが、子供たちがフリマのお買い物や探検ごっこで遊び続けていたので、結局撤収できたのは3時頃。
だいたい、どこの店もランチは3時まで、ディナーは5時からというパターンなので、いつもリュック後は食事場所のネタに困ってしまいます。せっかく遠出してきているわけだから、出来れば毎回違う店に行きたいしね。
と、三宮へ戻るバスの中で考えていたら、ふと先日ishさんが三宮一貫楼でビールセットを頼んでおられたのを思い出し、通し営業なのを食べログで確認してから訪れました。
でも、結局店に来てから頼んだのはビールセットじゃなくて唐揚げとビール、ラーメン、豚玉飯でした。生ビールは確かにおいしいけど、どうも瓶よりもコストパフォーマンスが劣る気がして、貧乏性の私としては瓶があればつい瓶のほうを頼んでしまうんですよね(笑)。

唐揚げはアツアツではあったけど、肉が胸肉だったのとほんの少し臭みがあったのが残念。

でも豚玉飯はおいしかった! イメージとしてはもっと半熟でトロトロなのかなと思ってたら、意外としっかり天津飯風に火が通されていて、卵にはしっかり目に醤油味が付けられていたので、子供用に頼みましたがビールにも良いアテになってくれました。

家に帰ってから晩酌用で豚まんを食べましたが、玉ねぎ主体の甘辛餡で印象としてはデラックスな井村屋という感じ。個人的には、蓬莱のような甘くなくて肉々しい餡の方が好きかな・・・でも160円でこのボリュームは納得だと思います。
神戸の数ある中華の中で特別旨いというわけではないですが、値段はそこそこリーズナブルで使い勝手が良いお店ですね。ご馳走様!


関連ランキング:肉まん・中華まん | 旧居留地・大丸前駅、元町駅(阪神)、元町駅(JR)


スポンサードリンク

スポンサードリンク
去年の秋ぐらいからずっと月の第3土曜日が雨天中止になっていて、4月も結局天気は持ったものの予報が雨だったので参加できなかった、摩耶山リュックサックマーケットにようやく行って来ましたよ。

この日は、午後から少し薄曇りになったものの、昼までは完全に快晴のドピーカンで、その間だけ日にあたっただけでも腕が真っ赤になってしまいました・・・
今回は、家に安物のBBQコンロがある事が判明したので、いつものタンドリーチキンに加えてウイグル風串焼き料理である「カワプ」を持って行って炭火調理をする事にしました。

タンドリーチキンは家のオーブンで焼いたものを現地で再加熱するだけだったのですが、カワプは生肉を現地で焼いたので、結構焼くのに時間がかかってしまい、ふと気がついたらコンロの前には10人ぐらいの行列が・・・(^_^;)
今まで、リュックサックマーケットで売ってきて毎回完売はしてましたが待ち客なんか作ったことが無かったので驚きました。やはり、炭火の魅力ってのは凄いですね。
結局11時に炭火を起こし始めてから、売り切れまでに2時間もかかりませんでした。飲食の販売が完全許可制になったのもあってか、そういう出店自体が少なかったし、あってもすぐに売り切れていたようです。
子供らの昼食用に、コッペパンとソーセージを持って行ってホットドッグにしようと思っていたのですが、全部売り切った後にそれを焼いていたら、それを他の子供さんに見つけられて、結局ほとんど原価でホットドッグも売ってしまう羽目になりました(笑)。
人気があったのは嬉しいですが、贅沢を言えばもうちょっとのんびり売り子をしたかったですなあ・・・自分用にビールや寿司も買っていったのですが、売り切るまで食べる暇がありませんでしたよ。
また6月も天気が良ければ、もうちょっと串焼きのほうのオペレーションを考えた上で出店したいと思います。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
昨年の11月に火災で「クスム」が全焼になったものの、併設されていたスパイスショップの「インディアン・プロビジョン・ストア」はそのまま営業しているという噂を聞いていたので、王子動物園に行った帰りに寄ってみたところ、近所に移転しましたという張り紙が。
その案内どおり進んでいくと、元の葉山ハイツから50mほど北に行ったところにある「異人プラザ」の2Fで営業されていました。

以前よりもやや広くなった店内には、テワリさんがいて元気そうにされていてホッとしました。
店が広くなった分、どういった品物があるかが以前より分かりやすくなっていて、かつての魔窟のような雰囲気では無くなったのがちと残念。( ̄ー ̄)ニヤリ
クスムの方はまだ営業復活はされておらず、後で調べたネット上ではテイクアウトのみ復活と書いてありましたが、現地に訪れた時にはちょっと良く分からなかったので、念のため電話などで問い合わせてみたほうがいいかもしれません。
Indian Provision Store  Varun Take Out
兵庫県神戸市中央区山本通2丁目12-21 異人プラザ201
078-221-0229

大きな地図で見る
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ここ最近は次女にベビーカーを卒業してもらったので、歩きで外出した場合は、店の選択肢がアクセスの良い店ばかりになってしまっています。こないだも北野までスパイスを買いに行ったら、案の定おんぶと肩車攻撃でヘトヘトになりました・・・(笑)

4月の摩耶山リュックサックマーケットの後は、いつも腹ごなしとして神戸の中華料理屋さんに寄るのですが、リュックの後だとさらに時間的に通し営業をしている店という条件が加わるので、そうなると三宮センタープラザにある「泰記」さんぐらいしか選択肢がありません。
と言うわけで、肉飯とワンタンメン、鶏の唐揚げ、お約束のビールをこの日は注文。
唐揚げは、良くある中華風のパリパリとしたものではなくて、醤油味に付けた薄目の衣でどことなく和風な感じでしたね。

ワンタンメンの麺は卵麺じゃないですし、肉飯もあっさりした味で、本格広東というよりは少し日本中華寄りという料理の雰囲気です。
一度、ここの自慢らしい叉焼も持ち帰ってみましたが、豚モモ肉使用のあっさりタイプでなかなかいけましたよ。
次女がもう少ししっかり歩いてくれるようになるまでは、しばらく通わせてもらうことになりそうですな。ご馳走様!


関連ランキング:中華料理 | 三宮駅(阪急)、三宮駅(神戸市営)、三宮・花時計前駅


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ