カテゴリ: 神戸市

スポンサードリンク
先週水曜の時点で、土曜日の降水確率が50%になっていてすっかりあきらめていたのですが、木曜日になるといきなり予報が曇り時々晴れになったので、急遽ドタドタと準備をして参加してきました。

当日はいつも通りに、三宮発10時32分のバスで摩耶ケーブル駅まで行ったのですが、何とケーブルカー待ちの列がバス停のところまで延びる大混雑!
何とかかんとかケーブルカーに乗っても、ロープウェーのところでまたも大行列になっていて、摩耶山の掬星台にたどり着いたのが12時過ぎという始末。
当然ながら、既にめぼしい出店場所は埋まってしまっていて、どうにか他の出展者の隙間にもぐりこませてもらったのはいいけれど、常連のタモツさんらがなかなか見つけられなかったぐらいに場所が目立たないのと、昼飯需要を時間的に逃した事に加え、曇り空で肌寒いために温かい料理に客が流れてしまったので、料理の売れ行きはかなり苦戦・・・
いつもなら2時過ぎには売切れてしまうところが4時までかかって、それも最後の10皿を2つで300円とディスカウントしてやっと完売という体たらくでした。
まあ、親父が店番で四苦八苦していた分、連れてきていた2人の娘は買い物三昧でガラクタおもちゃをかき集めてリュックサックマーケットを満喫していたようでしたが(笑)。
摩耶ケーブルの存続問題で来年以降の開催が危ぶまれているリュックサックマーケットですが、これだけ大勢の人を山上に集められる集客力を持ったイベントが、このまま無くなってしまうのは大きな文化の損失でもあるように思いますよね。
来年は、私も微力ながらもっともっと盛り上げて、摩耶ケーブル存続への動きが確かなものになるようにしたいものですな!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
嫁さんが神戸に所用で行ってたので、お土産に老祥記の豚まんをもらいました。

老祥記はもう十年以上前に現地で並んで買って食べたっきりで、それ以降はすっかりご無沙汰だったので懐かしく感じましたね。
一応、電子レンジじゃなくて蒸し器で蒸してから食べたのですが、ここの豚まんは551とは違って餡にあまり玉ねぎなどの野菜が入ってなくて、肉汁が皮に吸い込まれてしまってジューシー感が失われていたのが残念でした。肉もちょっと臭みがあったかな?
でも、味自体は醤油味がしっかり利いた肉肉しさが感じられ、北京や天津といった中国北部らしいどっしりとした味わいで、本場の雰囲気が感じられて楽しかったですよ。サイズは小さめとは言え1個90円なのだから、十分なコストパフォーマンスです。
また中華街に行く事があれば、人が並んでなければ蒸したてを食べてみたいですなあ。ご馳走様。


関連ランキング:肉まん・中華まん | 元町駅(阪神)、元町駅(JR)、旧居留地・大丸前駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
摩耶山リュックサックマーケットでは、子供らはいつも遊びに夢中で、山から下りたとたんに腹減った!とうるさいうるさい(笑)。

しかし毎回愚痴を書いてますが、リュックから下山してスパイスを買ったら、だいたいどこもランチタイムが終了していて午後の中休み・・・
もちろん、それを予測していくつか候補は挙げておくのですが、今回選んだのは三宮センタープラザの地下にある「秀鳳」さん。
ここはトアロード近辺にあるような中国料理店とは違って、いかにも大衆中華然とした安っぽい(失礼)雰囲気のお店で、メニューにもいろんなセットメニューがあるところが日本的ですよね。
その中から、ボリュームがありそうな「ワンタンメンから揚げチャーハンセット大」(1200円)を頼み、私はから揚げでビール、子供らはワンタンメンとチャーハンで腹を膨らませてもらおうという魂胆で行きました。
出てきた品は、ラーメンもチャーハンも当然のフルサイズで物凄いボリューム。これを1人で食べたらメタボまっしぐらですよね。でも最近恐ろしいほど食べる長女にとっては、これでも大分物足りなかったようで、家に帰ってからさらに大盛りのどんぶり飯を食ってました(笑)。俺、ほとんどラーメン食べてないんだけど・・・
味は、全体的に調味料が利いた大衆的な味付けですが、から揚げは下味しっかり&カラリとした仕上がりで、チャーハンも油大目だけどしっとりふんわりしており、どれもちゃんとツボが抑えられていてとてもおいしかったです。このレベルでこの値段は十分納得の価値アリですな!
それに、ラーメンのスープが普通の鶏ガラ中華スープじゃなくて、ブイヨン風のスープだったのには驚きました。昔は、結構こういう味のスープを出している店が多かったように思うのですが、何故か今はあまり見かけないですよね。無理でしょうけど、何を使っているのか一度聞いてみたいものですなあ。


関連ランキング:中華料理 | 三宮駅(阪急)、三宮駅(神戸市営)、三宮・花時計前駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
いろいろと予定が重なって、春以来の参加になってしまいました。
当然自分でも出店したのですが、うっかり自分の店の写真を撮り忘れたことに撤収してから気がついてしまいました(笑)。

今回はタンドリーチキン4kgと、ワダを70個、そしてトマトチャットニーを持って行ったのですが、2時間半ほどで完売いたしました。いつもありがとうございます。
娘2人も、いつも仲良くしている方の店番をしたり、おもちゃを小遣いで買ったりして満喫していました。
ただ・・・この摩耶山リュックサックマーケットの会場、掬星台に上ってくるロープウェーとケーブルカー、「まやビューライン夢散歩」が来年中に廃止になるという計画になっているそうで・・・
この日も写真の通り非常に大賑わいで、もはや神戸を代表するイベントになったと言っても過言ではないリュックサックマーケットが無くなってしまうのは極めて残念ですよね。
Mixiでの呼びかけで、神戸市長に存続の手紙を出すなどの活動が行われているようなので、皆さんも是非ご協力をお願いします!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先月末に、オサーン天満ツアーを敢行したその昼間は、豊中市公民館に行ってグルコバ会場の予約をし、その足で神戸まで行ってダールやココナツオイルの買出しに行っていました。

昨日当たりからようやく秋めいてきましたが、この日の天気は言うまでも無く灼熱地獄の晴天で、神戸まで1人で来たからには昼飯はより取り見取りではあったのですが、この暑さと荷物を考えたら徒歩での長距離移動は考えられず、夜には飲みが待っているので昼から居酒屋というわけにも行かないので、実は選択肢が狭い事が分かってガックリ。
結局ランチを取ったのは、神戸グロサーズの前にある、ベトナム中華の「鴻華園」。
以前もここで食べて感銘を受けたのですが、ここの天津飯がおいしいとの情報も仕入れたので、エビマヨや酢豚などが揃った平日のランチメニューが魅力的ではあったのですが初志貫徹で天津飯。
夜を考えてご飯少なめにしてもらったのですが、玉子はそれほどフワフワではないですが相当分厚くてプリッとしたエビが入っており、この食べ応えで600円と言うのは格安と言っていいでしょう。
そして玉子にかかっている餡が独特で、餡に使われたナンプラーの魚臭さと塩気が、通常の天津飯とはまた異なる個性を感じさせてくれて、こりゃ実にビールが合います。<結局飲んどるやないか
チャーハンや春巻なら、タイ料理にもそういう料理があってナンプラーを使った味は予測できたのですが、天津飯の餡にナンプラーと言うのは、とても新鮮で楽しく味わえましたね。
いや~ホント、こういう店が手近にある神戸の人ってうらやましいですよねえ・・・今度は平日のランチが食べたいですなあ。

鴻華園 (広東料理 / 三宮駅(神戸市営)、三宮駅(阪急)、三ノ宮駅(JR))

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ