カテゴリ: 大阪市天王寺区

スポンサードリンク
GWの最終日。5/5~6の2日間、天王寺公園で行われているアメリカ大陸のフェスティバル「シンコ・デ・マヨ」に行って来ました。

内容としてはタイ・フェスティバルやインディア・メーラーと同じようなもので、現地の食べ物を出す屋台やダンスや演奏などのステージがあります。

IMG_2844

このフェスティバルはコカ・コーラが協賛しているようで、公園を入ったところに「利きコーラ」のブースがあって、紙の目隠しメガネをかけてコカ・コーラゼロの味を当てるというイベントをやってました。

IMG_2848

スタージではカポエイラ教室の生徒らによる演舞をやってましたが、この先生とは仕事の関係でお会いしたことがあります(笑)。特に挨拶はしませんでしたが・・・

IMG_2845

アメリカ大陸のイベントと銘打ってますが、実際にはラテン・アメリカメインの内容で、日本人には馴染みがあるのかメキシコ料理目当ての行列が長かったです。

IMG_2850

こちらはアメリカのHootersから。グラマーなお嬢さんがピチピチの衣装でウェイトレスをする事で有名な店ですが、この時はステージに行ってたみたいで見かけませんでした・・・

IMG_2847

自分が選んだのは、あまり人が並んでいなかったペルー料理の屋台から、ペルー風ローストチキン(Pollo a La Brasa)を頼みました。

650円と他の料理に比べると割安で、あらかじめ焼いてパウチした鶏を湯煎で温めただけですが、クミンとコリアンダーの香りが良く染みていて食べ応えもあってなかなか良かったです。

IMG_2849

これはピニャータという遊びだそうで、ピカチュウを形どったくす玉を大人が紐で吊り下げ、子供が棒で割れるまで叩き、割れたらくす玉に入っているお菓子に子供が群がるというシステムになってます。ウチの次女は恥ずかしがって叩きませんでしたが、しっかりお菓子はゲットしてました(笑)。

来場しているお客さんも、原色の髪飾りをした人やアフロ風の髪型をしている人など全体的にラテン乗りだったのが面白かったです。5月24~25日にはおなじみタイ・フェスティバルがありますが、ちょうどグルコバと重なってしまうんですよね~。土曜日に行く時間が取れればチャレンジしましょうか。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
読者の方からいただいた情報によると、先日西三荘に支店をオープンしたあの得一が、今度は上本町のハイハイタウンに支店をオープンするそうです!
当然、西三荘店と同様に7/3と7/4は全ての飲み物がオール5円だそうです♪
ただし、今回は自分で情報の裏を取っているわけではないので、もし間違っていても責めないでくださいね(笑)。
しかし得一グループの勢いは凄いですなあ・・・
スポンサードリンク

スポンサードリンク
うまから手帖のK1郎さんも行ってらっしゃったようですが、私も土日に天王寺公園で行われた「タイフードフェスティバル」に行ってきました。
実はこのイベントはどっかの車内広告で見て知ったのですが、その時にネットで検索したら情報はタイ領事館の公式サイトか、去年の話題しか出てこなかったのですが、今日見たらいきなりYahooとかJRのサイトにも情報が載っていてびっくりしました。道理で日曜のほうが人出が多かったわけだ。
イベントでムエタイの実演やタイ舞踊、タイへの往復航空券の抽選なんかもあったのですが、やはりメインの目的はタイ料理の屋台でしょう。
その屋台ですが、NeoThaiやクンテープ、あいタイなどおよそ大阪中のタイ料理店の出店が勢ぞろいした様子で、やはり料理の辛さも日本人向けにマイルドにしてあり、私は現地の屋台がそのままの辛さで出してくれる事を期待していたのでちょっと肩透かしでした。
でも、ソムタムやラープ、ガイムー、トムヤムクンなど、最近あまり食べていなかったタイ料理を腹一杯堪能できて良かったです。皆さんも来年は是非。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ