カテゴリ: サイト更新情報

スポンサードリンク
この店を知ったのはおそらく1年も前の話だったと思いますが、大正という場所柄なかなか気軽に訪れることが出来ない上に、厳選したホルモンを仕入れているので多くの品が2~3食分しか無かったり、洋食系のメニューは手間がかかるせいか時々しか提供されないものが多く、リサーチにかなりの回数と時間がかかってしまいました。

もちろん私のポリシーとして、良い店ほど多くの回数とメニューをこなしてからアップするという方針がありますので、それでちょうど良かったのかもしれませんが(笑)。

hormoneokada

やはりまずこちらの魅力は新鮮なホルモン。肉厚でみずみずしい生センマイ、モチモチと生臭みの無いレバーのようなチレ(膵臓)、サクサクとした歯ざわりとトロンとした食感が不思議と両立しているミノ、綺麗にサシが入ってネットリ官能的なハラミユッケなど、生肉の魅力があふれています。

hormoneokada4

もちろん焼きホルモンも美味で、タンやハツは肉厚でサクサク、堅いけど旨味十分なゲタなどが格安でいただけます。

hormoneokada2

中でもメニュー一番人気はホルモン串。柔らかく下茹でしたハチノスやメンブレン、ハツ、フワ、テッチャン、小腸、ミノなど様々な大ぶりの部位がタレで焼かれ、これで1本たったの120円というバーゲン価格。

他にも一品料理が豊富に揃ってますが、中でもお勧めなのが洋食系のメニュー。

hormoneokada6

繊維がほぐれるまで煮こまれたタンシチュー、すね肉を使ったワインたっぷりの欧風カレーはどちらも肉がギッシリ。

hormoneokada5

サガリのローストビーフや、レバーカツは外側に軽く火が通されただけの極めてレアな逸品。

そして運良く残っていればオーダー必須なのがハラミのカツサンド。

hormoneokada3

和牛ハラミを血が滴るぐらいにレアな状態で揚げたカツをフルーティなソースでサンドし、レアとは思えないぐらいにサクサクと軽く噛み切れる柔らかさと溢れ出る肉汁は昇天モノの旨さです!

上にも書いたように料理は早い者勝ちの売り切れじまいなので、是非早いうちに来店して楽しんでください。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

立呑み ほるもんBar おかだホルモン / 大正駅ドーム前駅ドーム前千代崎駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日のお彼岸はまた自転車で京都まで墓参りをしたので、宿題だった一乗寺の池田屋の汁なしをいただいて来ました。で、データが揃ったので本サイトにも情報をアップしました。

ikedaya2

汁なしのビジュアルは、ご覧のように鉢の全面にブラックペッパー、一味、背脂、ニンニクが撒かれて相当に凶暴です。

でも食べてみると卵黄のおかげで意外とマイルド。ほんのりと生姜の風味も感じられ、スルスルワシワシといただいてしまえました。
ただし豚については今回はちと固めだったかな・・・でも大阪の二郎系は「ぎんじろう」を除けば豚の盛りがイマイチな店が多いので、こういう店がある京都は羨ましいですなあ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

関連ランキング:ラーメン | 一乗寺駅修学院駅茶山駅

スポンサードリンク

スポンサードリンク
1年ほど前でしょうか、国道25号線沿いの玉出付近を仕事で通っていた時に、この半屋台の焼き鳥屋を見かけて気になっていました。

その直後に一度訪れてみた時にちょうど休業日に当たってしまって、わざわざここまで来たのにとガッカリしてから忘れた存在になっていました。

しかしたまたまどこかで偶然記事を見かけ、そこに電話番号が書いてあったので、開店を確認してから訪問という手段が使えるようになってようやく通うことが出来ました。

kushiyakiya

驚きは全種類1本100円の焼き鳥! それも玉ひもや三角、手羽先といった高級部位まで同じ値段だから凄いです。モモ肉も直径5cmはある塊が無骨に刺さっていて、砂ずりもゴロンと大きく食べごたえは満点です。

焼き方は強めの火でさっと炙るタイプで、中はレア気味。さすがに肉質は特筆すべきものは無いですね。じっくり火を通して油を落とすわけではないので、ちょっと好き嫌いがあるかもしれません。

kushiyakiya4

kushiyakiya5

現在は金土のみの提供になっているのが「宮崎うなま山地鶏」の刺身類。焼き鳥に比べると600円前後と少し値段が張るだけあってクォリティは抜群、キモはクリーミーで甘く、ユッケもネットリで絶品です。

kushiyakiya2

一品料理や野菜ものも充実しており、八尾の枝豆や島オクラといった地野菜を炭火で焼いたものや、分厚い鶏の燻製、鶏皮の湯引きなどどれも滋味あふれる品揃え。

kushiyakiya3

焼き鳥のタレをかけたふっくらオムレツ、珍しいペコロスの炭火やきもたまりません。ただ、料理は品切れが多くて目当てのものが無かったりするので注意。

半屋台というかほぼオープンエアーなので夏冬は大変ですが、二階席は空調があるので結構女性にも人気のお店ですよ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

串焼屋焼き鳥 / 玉出駅塚西駅岸里玉出駅

夜総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
以前はラーメン屋すら探すのが困難だった堺筋本町界隈。

今は麺屋きょうすけや、はなぶさなど本格的なラーメンが次々と開店してあっという間に激戦区と化してしまいました。そしてまた新しいラーメン店がこのエリアにオープン。

場所は堺筋本町交差点の南東で、オフィス街の中心部から離れた中小企業が多い地域で、昼休みでもそんなに多くの人通りがありません。しかもラーメンの値段はデフォルトで600円と、今や1杯800円のラーメンも珍しくない時代にあって驚きの値段。

ippaiippai

しかも清湯の醤油ラーメンは、鶏ガラベースに煮干やかつお節等数種類の魚介ダシが濃く香り、ラードのパンチが効いててインパクトがあります。具もバリエーション豊富でとても600円のラーメンとは思えません。

ippaiippai2

もう1つ鶏白湯のラーメンがあり、こちらは無化調でごくごくあっさりした鶏ガラストレートの優しいお味。ニラキムチがあるのでそれを加えながらいただくと良い感じです。

さらに平日の朝8時から11時までモーニングサービスをやっていて、上のようにラーメン+小ご飯+ゆで卵+小鉢という朝ごはんには過剰なぐらいに盛り沢山で何とワンコイン!

まさにお金が「いっぱいいっぱい」なのではと心配してしまうぐらいにコストパフォーマンスが高いお店ですね!

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ラーメンいっぱい いっぱいラーメン / 松屋町駅堺筋本町駅長堀橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
小さい頃から珉珉や王将の餃子で育ってきた私にとって、どうも値段の高い餃子はたこ焼きと同様にどんなに美味しかろうが認める気にはならなかったりするんですよね。

味噌ダレで有名な神戸餃子は、その基準からするとやや外れている店が多く、どうも感心できない場合が多いです。

その中では個人的には一番良いかなと思うのがこちら。餃子のオーダーは2人前から、しかも料理の追加オーダーが出来ないという頭の硬いシステムは腹立ちますが、単品は神戸餃子では最安クラスですし、ライスとスープがついたぎょうざ定食という割安なセットがあるのでついつい選んでしまいます。

gyozadaigaku

餃子はネットリと野菜の旨味が凝縮した餡とカリッと仕上がった皮のコントラストが絶妙。味噌ダレは甘めで、私は酢醤油とブレンドして使う事が多いです。

gyozadaigaku2

あと、誰が頼むんだと思ってしまうラーメンが意外とイケるんですね。スープは単なる業務用だと思うのですが、広東風の腰のある細麺と甘辛に焼かれたチャーシューが何とも言えない懐かしい味わいを醸し出していて好きなんですよね~。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ぎょうざ大学 元町店餃子 / 元町駅(阪神)元町駅(JR)旧居留地・大丸前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ