カテゴリ: サイト更新情報

スポンサードリンク
天満橋から堺筋本町までの一帯は、言わずと知れたカレー激戦区なのですが、あのカシミールの近く、丁字と同じ建物の1Fという激戦区中の激戦区で、キラリと光る欧風カレーを出している店です。

と言ってもカレーカレーした店ではなく、インテリアが白で統一された明るいカフェで、女性店主が一人で切り盛りされてます。

基本は700円の「北浜ベジカレー」で、ルーには牛肉が崩れるまで溶け込んでおり、ビーフの旨味とふんだんに使われたワインが効いた大人の味わい。もちろん同じベースで作られたであろうハヤシライスも美味。

fitcafe

男性客にお勧めなのがカツカレーで、大きなカツだけでなく芋の素揚げなどの揚げ物が乗っかり、店の雰囲気とは正反対のガッツリボリュームなのが嬉しいです。

fitcafe2

ドライカレーにホワイトソースを載せて焼いた「白い焼きカレー」(800円)も、口の中がやけど必須の熱々ソースがグラタン皿の縁スレスレまで入って食べ応え十分。

他にもトマトがまるごと載ったカレー、揚げ物やサラダ、デザートがついたプレートランチ、そしてハヤシライスというバリエーションがあります。

ランチタイムは女性客を中心にかなり賑わっているので、場合によっては料理が出てくるのに多少待つことがあるのでご注意。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

フィットカフェカレーライス / 北浜駅なにわ橋駅天満橋駅

昼総合点★★★★ 4.0

スポンサードリンク

スポンサードリンク
大東市の南側にある灰塚という車や人通りの少ない住宅街にある、「コンビニエンス ヤスイ」という個人酒屋コンビニの一角に作られた居酒屋スペース。テーブルや椅子はビール樽やケースを利用して作られており、満席になったらコンビニ側に作られたテーブルでも飲めるという異空間ぶり。

yasucchan

200~300円台中心のメニューは酒屋併設の割には豊富で、出来合いや冷凍物の割合は多いですが、日替わりで肉じゃがや春雨サラダ、タコ酢といったマスターのご母堂手作りの惣菜もあり、ポテトサラダなんかはハムや卵がぎっしりでお得感十分。

yasucchan2

あとワンコインで食べられる釜飯なんかもあって、茶碗大盛り2杯分、しかもおこげのついた本格的なものがいただけるのが嬉しいです。

店は非常に常連率が高く、近所のおばさんの会合なんかにも使われているローカルぶりで、それもまた謎な空気を醸し出す要因になってますね(笑)。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

呑み処 やすっちゃん居酒屋 / 住道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
時折本サイトの掲示板でB級グルメの貴重な情報をいただいている「やす」さんから、布施にあるおぼこ飯店のカレー丼の推薦をいただいておりました。

実は、以前からこの店についてはマークしていたのですが、ランチには行きにくい場所だし夜に中華を食べてしまうとハシゴが出来ないしで、なかなか訪れることが出来ないでいました。門真から布施までのアクセスって公共機関を使うと最悪ですし・・・

でもせっかく推薦を受けたのだからと、土日に自転車で鶴橋に出る機会などで1年ぐらいコツコツと通い、やっとこさレビュー出来るだけのデータが集まりました。

これだけ時間がかかったのは訪れる間隔が空いたのもありますが、やはり1つ1つの料理が多いので、1回行けば1~2品頼むのが限界になっちゃうんですよね。安くてボリュームがある店ってのは既にキツイお年ごろですし・・・(笑)

obokohanten

やはりここのウリは定食類と汁物のボリューム。650~750円の各種定食はデカい四角の仕切り皿におかずとご飯がぎっしりで、色の軽い人ならまず食いきれません。ラーメンどんぶりも特大サイズで、もやし麺などはワンコインで野菜とスープ、アサリや海老がどっさり、ワンタンメンもプルプルワンタンが敷き詰められて満腹一直線。

obokohanten2

あと、やすさんご推薦のカレー丼やカレー焼き飯、そしてオムライスという亜流中華が充実しているのも魅力の1つで、どれもB級ジャンクな味わいで楽しめる品ばかりです。そしてやはりこれらもワンコイン以下という嬉しさ。餃子も200円で王将ばりのサイズで7個ですよ!

味はボリュームとは裏腹に薄味さっぱり系で、味の厚みという面では物足りないところはありますが、味が濃すぎるとかえって量が食べられなくなるので方向性としては合ってる気がしますね。

間違いなく布施で1、2を争うB級グルメの名店、店主もまだお若いのでこれからもずっと楽しめそうなお店ですよ!

詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

おぼこ飯店中華料理 / 布施駅、小路駅(大阪市営)、JR河内永和駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
残念ながら大衆洋食店自体が絶滅危惧種となっている昨今で、未だに浪速区の洋食に「黄そば」メニューが受け継がれているように、西成区の洋食には「カツライス」というローカル文化が生き残っているのは嬉しい事です。

何故加古川名物であるカツライスと同じものが西成にもあるのか理由は不明ですが、元祖と言われる今はなき大井食堂の味を引き継いだ大国町の「大井」、有名洋食店の「Revo」、「マルタ食堂」、そしてこの「東インドカリー」に存在が確認されています。

ただ、こちらの場合は店名からしてカレーがメインで、カツライスのデミグラスソースはかなりケチャップが効いて甘口。大人の舌では単品で食べるのにはちょっとつらいものがありますね・・・

higashiindocurry

カレーはオーソドックスなカレー粉ベースながら、ビーフブイヨンの旨みと酸味、甘みのバランスが取れていて美味しいので、写真のようにカツライスと合掛けにして楽しむのがお勧めです。

また特筆すべきはカツ自体の旨さ。もともとマスターが串かつ専門店で働いていたそうで、ざっくりした衣とジューシーさを保った肉のコンビネーションが見事。

higashiindocurry2

カツを全面的に楽しみたい場合にお薦めなのがカツの定食で、何故かカツライスのソースよりも大人な味のデミグラスソースがかけられ、たっぷりの野菜とライス、ウインナー、温玉、キムチ、冷奴、味噌汁と非常に盛りだくさん。

そして定食にはこれまた何故かカレーのトッピングにはないチキンカツが選べて、モモ肉がしっとり柔らかく仕上がっていて絶品。何でこれがカレーにプラス出来ないのか不思議でしょうがないのでありました。

詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

東インドカリーカレーライス / 岸里駅、天下茶屋駅、聖天坂駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
この店の存在を知ったのは、グルコバ仲間のえて吉さんのブログによってでした。

もう書かれた当初から非常にビビッとアンテナに来るものがあったのですが、普通の商店街のど真ん中で全く潰しが利かない場所なのと、閉まるのが8時と早いのでこちらもなかなか行けませんでした。

開店当初は持ち帰りのみの営業だったそうですが、春にカウンターを作ってその場で立ち食い出来るようにしたそうです。

でも値段は持ち帰りベースで安いまま。マグロ、サーモン、ヤリイカ、巻物といった20品ほどのオーソドックスなネタが1皿100円、ホタテや赤エビ、イクラなど6品が160円、炙り鰻が200円、中トロ、ウニ、アワビの高級ネタが300円と回転寿司並みのお値段でいただけ、日替わりでカキやヒラメといったネタも揃います。

tacchansushi

シャリはやや小さめですが、ネタのサイズは標準をキープ。鮮度も良好で回転寿司よりも一段上の品が同じ料金で食べられるのが素晴らしいです。

8貫入った430円の「一合」、12貫で630円の一合半といったセットもその場で食べられ、上の写真は860円の二合ですが、これを食べて酒を飲んだらそれだけで十分満足です。

tacchansushi2

そして8貫で890円の上にぎりにはトロ、ウニ、アワビの最高額ネタが惜しみなく入っていて贅沢気分満開。

tacchansushi3

ぷっくりした生牡蠣も2貫で300円と格安。ドリンクも、生ビールやチューハイ、日本酒、焼酎などが300円均一とこれまた立ち飲み値段と言う事無し。

・・・なのですが、ひとつ残念なのが客層があまりよろしくない事。ガラが悪くて大声で話すジャージ姿のオッサンとか、タバコをバカバカ吸う水商売風のオバハンが来たりすると、カウンターが狭いので思わず退散したくなってしまいます。店の責任じゃないですが・・・

店の方は気のいいご主人と美人の若奥さん、そして小さな子どもたちとごくごく微笑ましい一般家庭なんですが、何故なんでしょうかねえ?

それをさておいても、B級的に極めてポイントの高い良店であることには違いありません。えて吉さんには良い店を教えて頂いて感謝です。

年末年始は全く休み無しで営業されるそうなので、買い物の途中やおせちに飽きた時に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

たっちゃん寿司寿司 / 東部市場前駅)

夜総合点★★★★ 4.0
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ