カテゴリ: 甘味

スポンサードリンク
今年のバレンタインデーは、滅多に雪が積もらない大阪でも真っ白の雪景色になって、子供らは大喜びで学校での雪合戦を楽しんでいたようです。

ただ、関東地方ではそれどころじゃなかったようで、特に山梨では1.4mもの積雪でワイン用のぶどう畑が全滅したのではないかと言われており、非常に心配しております。何とか被害が最小限であればいいのですが・・・

さて今年のバレンタイン。嫁さんからはマウントバームってところのバレンタイン限定商品をいただきました。

IMG_2567

まあ、うちの場合は私が甘いもの苦手な人なので、一切れご相伴させてもらったら後は家族でいただく事になるんですけどね(笑)。

vale

子供らからは、嫁さんの指導で作った友達に配る用のチョコをおすそ分けしてもらいました。アポロチョコやマーブルチョコが散りばめられているのが可愛いですね。

今年もどうもありがとう。仕事に家庭に、これからも頑張ります!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
今週末はイオンモールで鹿児島物産展をやっていまして、そこに珍しく「あくまき」という特産のお菓子が売られていたので、つい出来心で買ってしまいました。

あくまきとは、文字通り「灰汁巻き」を意味するもので、灰汁に漬けたもち米を竹の皮で巻き、それを蒸しあげて作ったもので、西南戦争でも薩摩藩が食糧として使ったぐらいに日持ちがするものだそうです。

開けてみると、非常に粘りが強い鼈甲色をした塊がゴロリと出てきて、甘みやアンコのたぐいは一切入っておらず、添えられたきなこ、または黒砂糖や甜醤油をかけて食べるものだそうです。
味は、もちろん基本的にもち米ときなこそのまんまではあるのですが、ほのかに感じる灰汁の渋みがアクセントになっていて、お菓子として扱われているものではありますが意外と酒の肴にもなりますね。薩摩名産だけあって、芋焼酎と一緒にやるとなかなかでした。
イオンで買うと1個480円という値段でしたが、かなり食べ応えがあって結構お得ではないかと思いましたよ。

スポンサードリンク

スポンサードリンク
私の家の近所にあるローソンで、Uchi Cafe SWEETSシリーズのプラチナケーキというかわいいスイーツが新発売になっていたので、ちょっと買ってみました。

種類は、ティラミス、マンゴー、チョコ、モンブラン、チーズといろいろありましたが、今回はティラミスで行ってみました。
私は甘すぎるケーキは苦手なのですが、このプラチナケーキのティラミスは、現代風にさっぱりとした甘さと、程よいクリーミーさが感じられておいしいですね。
ケーキの大きさもプチケーキサイズなので、食後にちょっとだけ甘いものが欲しいという人にはピッタリだし、ガッツリ食べたい人は2個買ったら30円引きになるキャンペーンで390円で収まるのだから嬉しいですよね。
今度は家族へのお土産用にまた買ってみます!
 Uchi Cafe SWEETS
スポンサードリンク

スポンサードリンク
昨日、たまたま守口の京阪百貨店に立ち寄ったところ、催事場で「味の再発見」という関西の物産展をやっていて、その中に巷で評判の「九十九堂本舗のクリームパン」があるのを見つけ、それもたまたま行った時間の15分後ぐらいに再販売開始というのを聞いたので、一度買ってみることにしました。
そのクリームパンの添え書きを見ると、冷蔵庫でよく冷やして30秒ほどオーブントースターで温めてくださいと書いてあったので、不思議なパンだなと思いつつその通りにやってみて食べたところ、あえてそうする理由が分かりました。
このパンは、実は外側がパン生地のシュークリームだったんですね。
生クリームをたっぷり使ったらしいカスタードが口に冷たく、生地も軽くてふんわりとしていて、少し食感の違うシュークリームという形容がぴったりです。
まあ、辛党でスイーツ音痴のの私には、シュークリームと生地が違うと言う事にそれほど大きな価値観を見出す事は出来なかったのですが(笑)、これが大好きな人はこれでしかダメなんでしょうね。
催事は明日までやっているそうなので、お時間があれば是非どうぞ。
あ、そう言えば阪神百貨店恒例の駅弁大会も明後日から始まりますねえ。折尾駅のとり飯が昼休み中に手に入る
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ