カテゴリ: 北海道

スポンサードリンク
北海道シリーズの最後は、最終日に小樽に立ち寄った際に駅で買った「北海手綱」です。
実は列車内で食べる予定だったのですが、とあるトラブルで食べそびれてしまい、家に帰ってから夜食として食べました。
私は、よく北海道物産展なんかで行列を作っている海鮮丼の類は、見てくれだけが豪華で値段とボリュームのバランスが悪いのであまり買わないのですが、これは1050円と言う値段の割に食べ応えがあって、なかなか満足できました。
イクラは他の具に比べるとちょっと少なめですが(笑)、鮭フレークやカニの身、ししゃもの卵もおいしく、バランスが取れた内容だと思います。
駅弁大会でも良く出る品なので、見かけたら購入してみてはどうでしょうか。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
旅行出発前に、ネットで北海道のお土産についていろいろと調べていると、どうやら佐藤水産というところの水産加工品、特に鮭の山漬を使ったおにぎりがうまいと言う話だったので、札幌駅前にある本店に行ってみる事にしました。
そのジャンボおにぎりは残念ながら予約分だけで売り切れてしまっていたのですが、いやここの鮭をメインとした食品の種類の豊富な事!
定番のカニや塩鮭、イクラはもちろんの事、パテやサーモンロール、温薫に冷薫、海鮮煮こごり、鮭の皮を使ったチップスなど、とりあえず思いついたもの全て商品化してるんじゃないかというぐらい(笑)、ラインナップが凄いです。しかも、試食が豊富に用意してあるので味を確かめてから買えるのがいいですよね。
この時は鮭のハラスの味醂干しと、イクラと鮭の身を漬け込んだルイベ漬けを買いましたが、どちらも酒のアテに絶品でした。
私は旅先でお土産を買う時は、いつも裏の成分表示を見て添加物を使っていない業者の品を買う事にしているのですが、ここの店の品はどれも添加物がほとんど使われていないので安心できます。
本店で振られてしまったおにぎりについては、実は帰り際に新千歳空港での売店で運良くゲットしました。選んだのは秋鮭山漬と手まり筋子が入ったミックス。
値段は300円台と結構なお値段だったのですが、大きさが普通のおにぎりの3倍はあり、濃厚な味の筋子と塩鮭が中にたっぷり入っていてご飯もおいしく、これはかなりお得な逸品ですよね。
ただ、新千歳空港の店は、空港が5月まで土産物売り場を改装中のために臨時店舗になっていたので、塩鮭などの生ものがあまり無かったのが残念でした・・・
北海道を訪れた時はもちろん、(さすがにおにぎりは無いですが)通販もやっているので、是非一度お試しください。
佐藤水産公式サイト
佐藤水産 本店 (弁当 / 札幌)
★★★★★ 4.5

スポンサードリンク

スポンサードリンク
最近行った北海道旅行で訪れた、あさひかわラーメン村の中の一軒。ここには他にも、青葉や山頭火といった有名店も入っていますが、いくつも回るわけにも行かないので、定評のある天金に入ることにしました。
訪れた時間は昼をとっくに過ぎていたのですが、観光バスが何台か止まっていたせいか青葉あたりは待ち客もいて、かなりの賑わい振りです。
頼んだ品は醤油野菜ラーメン730円。黄色い縮れ麺が泳ぐ醤油ラーメンの上に細かく刻んだチャーシューと炒めた野菜が載っています。
ここのラーメンは旭川ラーメン特有の魚ダシが使われていないそうですが、豚骨と鶏ガラを使っているスープは非常にダシが濃厚で、醤油の香りとラード&野菜の甘味が渾然一体となって大変においしいです。
以前に、横浜にある天金の姉妹店と言われる「ぺーぱん」を訪れた時にはここまでの感動は無かったので、やっぱり元祖は違うのか、北海道の気候で食べるからおいしいのか、それとも両方なのか・・・
もし次に旭川を訪れる機会があれば、今度は蜂屋に行ってみたいですね。
あさひかわラーメン村
らーめんや天金 ラーメン村店 (ラーメン / 南永山)
★★★★★ 4.5

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ