1週間のアメリカ・サンディエゴ出張から帰ってきました。
サンディエゴに訪れたのは4年ぶりなのですが、とにかくびっくりしたのはアメリカの物価が非常に上がっていることですね。
去年のボストンでも物価が高いなと思ってはいましたが、やはり物価高は全米共通の現象のようで、それに7.75%と高い消費税と円安のトリプルパンチで本当に大変でした。
なんせ、安いはずのファストフードやフードコートでコンボミールを頼んだら1000円近くもかかってしまいますし、スーパーマーケットの日常的な飲料や食料品でさえ日本より高い場合がほとんどで、今やアメリカで日本よりも確実に安いといえるのはガソリンだけかもしれません。
と言うわけで食事もあまり贅沢は出来ず、安いところを必死で探して回っていましたが、体重はいつもと変わらずきっちり増えて帰ってきてしまいました(笑)。
まあ、アメリカではジムやヘルシーフードに金をかけられる金持ちは痩せていて、フライドポテトやハンバーガーといったジャンクフードの食事が中心の貧乏人ほど太っているのが常識で、それを自分の体で証明しちゃった感じですかね(笑)。
とりあえず、しばらくはサンディエゴで訪れた中でCPが良かった店をいくつか紹介していく予定です。