カテゴリ: 大東市

スポンサードリンク
土曜日は、ビリヤニの試作をするために買い物で走り回っておりました。そんな中で昼飯に訪れたのは、住道の「ラーメン荘おもしろい方へ」。

外も中もいつもと変わらない風景・・・と思いきや、なんとラーメンの丼が以前の白い深鉢状のものから、容量が減った一般的な逆円錐形の丼に変わっておりました!

IMG_2519

だいたい醤油と脂がきつい二郎系ではラーメンのスープは飲み干すものじゃないので自分的にはそんなに影響はないのですが、ぶっちゃけ実質的には材料のコストダウンですよね・・・

味の方は変わらず、微乳化でしっかり出汁感を感じるスープで旨かったです。消費税アップで、今度は本当に価格が上がるのかもしれませんね~



関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
大東市の南側にある灰塚という車や人通りの少ない住宅街にある、「コンビニエンス ヤスイ」という個人酒屋コンビニの一角に作られた居酒屋スペース。テーブルや椅子はビール樽やケースを利用して作られており、満席になったらコンビニ側に作られたテーブルでも飲めるという異空間ぶり。

yasucchan

200~300円台中心のメニューは酒屋併設の割には豊富で、出来合いや冷凍物の割合は多いですが、日替わりで肉じゃがや春雨サラダ、タコ酢といったマスターのご母堂手作りの惣菜もあり、ポテトサラダなんかはハムや卵がぎっしりでお得感十分。

yasucchan2

あとワンコインで食べられる釜飯なんかもあって、茶碗大盛り2杯分、しかもおこげのついた本格的なものがいただけるのが嬉しいです。

店は非常に常連率が高く、近所のおばさんの会合なんかにも使われているローカルぶりで、それもまた謎な空気を醸し出す要因になってますね(笑)。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

呑み処 やすっちゃん居酒屋 / 住道駅

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
こちらは鶏料理を出す「華昌」という店が、昼にセカンドブランドとして二毛作営業を始めたラーメン店で、それが瞬く間に行列が出来る人気店となり、とうとう平日は夜もラーメン店としての営業をされるようになってしまいました。

実は場所的に家から自転車で行ける距離で、オープン当初から情報は把握していたのに、いつもの悪い癖で「いつでも行けるから」と放ったらかしにしているうちに、今ではランチに長い行列が当たり前になってしまい、行きたくても寄りつけない店になってしまいました・・・_| ̄|○

なので、主に夜の機会に通ってのレビューです。で、例によってひと通り食べるのにやっぱり1年ぐらいかかっちゃいましたが(笑)。

jikon

しかし、いつ行っても何を食べてもここは完成度が高いですね。ラーメンはあっさりの醤油と塩、鶏白湯とスープがあるのですが、どこも旨味が丸~く収まって変に尖っている部分が無く、最後までスープを飲み干したい誘惑に駆られます。

ただ、全メニューの具がコショウをまぶした豚バラの巻チャーシューと軟骨が入ったコリコリのつくね、鴨のスモークで統一されているので、何か変化が欲しいなとは思いますけどね~。鴨のスモークは燻煙の香りが強くて少しバランスが崩れるような気がします・・・

まあ、それでもこれだけの品数を安定したクォリティで個人店が作り続けるのは凄いです。さすが大人気が納得の名店ですな!

詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

麺や而今ラーメン / 鴻池新田駅

夜総合点★★★★ 4.0

昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
前回、この店に来た本当の理由は期間限定メニューの「味噌つけ麺」を食べたかったからでした。
でも訪れた時間が夜だったので、夜は味噌の代わりに汁なしメニューが出されており、個人的には二郎系の汁なしはあまり好きではなく、仕方なしにノーマルを食べてしまいました。
で、今回はそのリベンジ。本当はもうちょっと涼しくなってからにしたかったんだけど、つけダレにつける食べ方で、なおかつピリ辛と来れば子どもと分けては食べられないので、彼女らが帰省しているうちに来るしかありません。

つけ麺はノーマルのラーメンよりもさらに麺量が多いと聞いていたので、オーダーはビビって麺半分・・・
麺は平打ち気味の太いいつもの二郎麺ですが、水で締められているのでさらにブリブリ感が強まっています。
つけダレはかなり濃い味噌味で、刻んだ玉ねぎと豚、魚粉もどっさり入っていて粘度は相当なもの。麺をつけても味が全く薄まることがなく、刻みニンニクを入れても味噌に塗りつぶされて存在がはっきりしないほどで、とにかくパワフル濃厚一直線(笑)。そして唐辛子もドバっとぶっかけてジャンクささらに倍!
いや~、ここまで強烈だと賛否両論あるでしょうが、もともと二郎系にバランスなんか求めてない自分にとっては楽しくいただけました。スープで麺が膨れない分、麺半分じゃなくて少なめでもいけたかもしれませんね。どうもご馳走様~!


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
ここのところの猛暑でランチタイムに遠征なんて到底出来ないし、外出したとしても量が多いラーメンなんか食べる気が起こらず、すっかり二郎系とはご無沙汰しておりました。
しかし、お盆期間中に子供らが嫁さんの実家に泊まりに行くというので、この日は私一人のにわか独身生活。なので、ニンニクを大量摂取しても誰にも迷惑をかけずに済むチャンスと思い立ち、昼間に比べるとまだ涼しい夜に住道まで行ってきました。

注文は、並ラーメン麺半分ニンニクマシマシトウガラシ!
豚の出汁はしっかり出ているし、ブタもフワトロに崩れるまで行かなくても十分柔らかく、これはレベルの高い一杯で大満足しました。
でも夜に食べると麺半分でもかなりヘビーですね・・・帰りに寄った立ち飲みで1つアテを頼んだら、それすら片付けるのに苦労しましたよ。どうもご馳走様!


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ