カテゴリ: 大東市

スポンサードリンク
先週の中頃から喉の風邪を引いてしまい、これがなかなか収まってくれなかったので土曜日はニンニクの大量摂取をしに行きました(笑)。

注文は、小の麺少なめ、野菜マシ、ニンニクマシ。次女と分け合って食べたので、ニンニクは別皿でオーダーしました。
この日は写真で見てもわかるとおりに、豚の量がいつもより多めだったので晩御飯がほとんどいらないぐらいに腹がいっぱいになりましたよ。
今では難波ののスた大阪もすっかり薄味になってしまって二郎らしくなくなりましたが、ここはしっかり二郎テイストが維持されているので頼もしいですね。
ニンニクの臭いで嫁さんには激しく文句を言われましたが(笑)、おかげでこの日を境に風邪のほうは大分良くなりました。やっぱ風邪にはニンニクですな。どうもご馳走様!


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
住道にある「ラーメン荘・おもしろい方へ」で、9月から昼限定で味噌ラーメンが提供されているという話を聞いて、早速行って来ました。

注文は、味噌の麺半分+野菜ちょいマシ+ニンニクです。ピリ辛という噂を聞いていたので唐辛子はやめておきました。値段は醤油と同じなのが嬉しいですね。
スープはちょいピリ辛ぐらいでそんなに唐辛子辛くないですが、赤味噌をベースとしたスープはかなり濃いです。でも、最近の「のスたOSAKA」がそうなんですが、二郎系で味が薄いとどうにも締まらない感じになってしまうし、そもそもスープをたくさん飲むものではないので、これぐらい濃厚なほうがいいと思います。
豚は少し小さめでしたが、脂ふわとろ、肉はカエシが良く染みこんでいながらも肉味しっかりで美味しくいただきました。これはまた是非食べてみたいですね。どうもご馳走様!


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
もはやお馴染み、住道の「ラーメン荘おもしろい方へ」で「汁なし」が提供されているという噂を聞きつけ、2日連続でしたがラーメンを食べることにしました。
券売機の下に「麺少なめ」、上に「麺半分」のオプションとしてプラスチックの食券に挟む洗濯ばさみが置いてあるのですが、麺半分の左側に、「汁なし」と書かれた透明の洗濯ばさみが増えていました。
これと麺少なめの両方を挟んでオーダー。
作り方は、醤油ダレに通常のラーメンのスープをちょっとだけ注ぎ、麺と具を載せて最後にフライドオニオンとブラックペッパーをかけて出されます。

フライドオニオンのコクとブラックペッパーのキレは加わるものの、味のベースが基本一緒なので、ラーメンの場合と比べてもさほど大きく印象は変わらないのですが、汁を麺が吸わない分、意外とサクサク食べてしまえました。
あ、あとニンニクがスープに浸される場合とは臭いの抽出具合が違うのか、食後のニンニク臭さもいつもに比べると控えめだったような気がします。
うん、これだったら、出来ればビールと一緒に楽しみたいところですよね。ってアルコールの持ち込みって出来たんだろうか?(笑)
ノンアルコールでの食事なら通常のラーメンにしますかね~。でも久々の二郎系は旨かったっす。ご馳走様!

ラーメン荘 おもしろい方へ (ラーメン / 住道駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
阪奈道路の大阪側入り口と出口を結ぶ旧外環沿いに、山科や滋賀、京都などに出店している「麺屋風火なかまるグループ」が大阪に初出店となるラーメン店が出来ました。
店内は広いフロアの中に大きな丸机などが並んでいて、家族連れよりもそぐ近くにある大阪産大の学生をターゲットにしたような店づくりですね。
ラーメンは大きく分けて、二郎のような野菜を派手に持った「とこ豚骨」と和風ブレンドスープにネギと味玉が乗った「とんこつ」の2つがあり、そこに3種類の麺の太さ、醤油または塩ダレを選べるようになってます。

しかし、とこ豚骨であってもスープはさほどの濃さはなくて、タレも脂も比較的控えめで結構あっさりしており、二郎を期待するとちょっと肩透かし。ブレンドスープの方はさらに淡白な感じで、マイルドな横綱ラーメンと評したくなります。
卓上には、テサラ、海苔、辛子高菜、ゴマ、紅しょうが、天かす、桜漬けがあって取り放題だし、サイドメニューも結構豊富なので、家族やグループ客にとっては楽しいところでしょう。
詳しい感想・情報は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」で!
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

ラーメン食堂 神豚 (ラーメン / 野崎駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
たまたま子供らが風邪を引いて外に出られなかった日曜日。親父は図書館に本を取りに行くついでに、一人でラーメンを食べてきました(笑)。
となると、やはり子供連れでは行きにくい店ということで、住道のラーメン荘。オーダーは小の麺少なめ、ニンニクマシ。

しかし、ここは最近本当に安定して来ましたね。ライト乳化のスープは豚のコクがしっかり出ていますし、麺は正しくゴワゴワ。豚の量がウデとバラの2枚だけなのと、デフォルトでの野菜の量が少なめなのが玉にキズですが、トータルでの完成度が非常に高いですね。
コショウや唐辛子などのスパイスは全く置いてません(持ち込み可)が、それらの助けを借りなくても飽きずに食べてしまえます。
それに何と言っても、コアな時間帯さえ避ければまず並ばずに済むこと。歴史を刻めが常に大行列である事を考えたら、昼に食べられるのが日曜だけとは言え、この店が近くにある事に感謝ですよね。


関連ランキング:ラーメン | 住道駅


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ