カテゴリ: 門真市

スポンサードリンク
年末の買い物でバタバタしている途中で、ランチタイムになったので久々にこちらに訪れてみました。中国東北地方の料理を出す宇洋軒さんです。

今回は車で来たので普通に麻婆茄子の定食にしましたが、丁寧に茄子の皮をむいてテンメンジャンで甘辛くほっこり炒められたたっぷりのおかずに、大き目のお椀に入ったスープ、ザーサイ、漬物、お代わり自由のご飯がついて600円とは、いや相変わらず素晴らしいコストパフォーマンスです。
店の奥では、常連っぽい中国語をしゃべる作業員の人が、定食のメニューには無い、一品料理を定食にしてもらっているのを見て、店の人にああいうのもあり?と嫁さんが聞いたら、暇な時で材料の在庫があればいいよ、との事だったので、今後は是非聞いてみたいと思います♪

宇洋軒 (中華料理 / 大和田駅、萱島駅)

夜総合点★★★★ 4.0
昼総合点★★★★ 4.0


スポンサードリンク

スポンサードリンク
ライフ門真店の目の前、中華の麒麟閣と並んで建っているたこ焼き屋さん。

娘がお気に入りの遊具がある門真市の公園には、すぐそばにタコせんべい屋があって小腹がすいたときに重宝していたのですが、この日はあいにく店舗改装中・・・
そうなると余計に何かおやつが食べたくなるのが人情で、しかも頭の中が粉モンで埋まってしまっているのでライフにあるロッテリアなどには全く食指が動かず(笑)。
どうしたものかとふと辺りを見回したときに、目に入ってきたのがこちらのお店。もちろん、今までも数え切れないぐらいに前を通った事があるのですが、どうもアンテナには引っかからずに未訪問のままだったんですよね。
意を決して入ってみると、せいぜいイートインぐらいなかと思ってた店内は意外と広くて、お好み焼きなどもメニューにあったので驚きました。でも、そういう事が外から全く分からない店の造りは商売としてあまり利口じゃないような気もしますが・・・
メニューで一番安いのが、ソースたこ焼きである五味焼8個入りの380円。おやつとしてはちと高いなと思ったのですが、ものが来てみると1個1個がかなりの大きさで、子供と分けても結構お腹が膨れました。
生地はふんわりタイプで、あまり特徴らしいものはありませんが、タコはたこ焼きのサイズに合わせて非常に大きく、歯ごたえからして単に茹でダコを買って来て切っただけではない事が感じられましたね。
酒は安くないし全体的にCPは微妙なので、これから何度か通って本サイトに載せるつもりは今のところはありませんが、入ってそれほど損には思わない事は確かだと思いますよ。


関連ランキング:お好み焼き | 大和田駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
西成あいりんの小汚い立ち飲み屋でも平気な私ですが、この店に入るのはいつでも勇気が必要になってしまいます(笑)。

その理由は、昼間から常連のオッサン連中が完全に居ついている状態なので、部外者を寄せ付けないオーラが充満してるんですよね。汚いとか暗いとかよりも、こういうパターンが一番入りにくいです。まあ、いったん入ってしまえばどうって事は無かったりするのですが。
そんなわけで、家から近い激安店でありながらなかなか来る事が出来なかったのですが、掲示板でいろいろと値上がりしているとの情報をもらったので、思い切って再訪してみる事にしました。
とは言え、用事の都合でおやつの時間付近になってしまったので、130円のチューハイと100円のゴボウ天のみのオーダーで。ゴボウ天は焼くでも煮るでもなく、単に袋から出したものを切っていただけでした。このあたりがさすが幸福(笑)。
メニューを確認してみると、チューハイ130円と生ビール250円は健在ですが、ビール大瓶は350円から380円、ポテサラは70円から100円に、焼きそばは200円から250円にと、どれもやっぱり少しずつ値上げがされてますね・・・
値段が安いところだけがここの取り得だったのですが、それもあんまり難波屋と変わらなくなってしまったのでは、ちょっと評価を落とさざるを得ませんなあ・・・さて、次はいつ来る事になるんでしょうか?

スポンサードリンク

スポンサードリンク
大阪でも有数のディープB級スポットである古川橋界隈の、ある意味象徴とも言える洋食店です。

なんせ、このエビフライとチキンカツが載ったサービスランチが580円、しかも日替わりの土佐勝ランチがワンコインで食べられるのですから凄いです。
この日はその土佐勝ランチが、カレーとナポリタンのセットだったのでそれにしようかと思ったのですが、次女がエビフライが食べたいというので、サービスランチのほうになってしまいました・・・
ミンチカツはくたびれた油で揚げたっぽい固めの衣だし、謎の薄味玉子野菜スープを始めとして相変わらずちょっと味付けがピンボケ気味ですが(笑)、そこはウスターソースとタバスコで補強しながら平らげました。
何より、子供と2人で食べても十分なボリュームで580円ですからね~、下手にマクドナルドあたりで食べるよりも安上がりになりますよ。いやご馳走様でした!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
GWで休みを取っていたので、2週間ぶりの更新になりました。なのに、しょっぱなから濃い店ですいません(笑)。

京阪門真市駅の西側にある門真銀座商店街は、ディープな下町が多い門真市の中でも最もディープなエリアだったりするのですが、その迷路のようなエリアの外れにあるのがこの立ち飲み店。
多くのメニューは日替わりで、刺身や焼き物、手作りの豚汁や茶碗蒸しなど、数人も入れば満杯という狭さの割には充実していて、ボリュームはそこそこですが値段が120~300円程度と安い上に、10品程度の中から3品選んで480円になる格安サービスがあり、生ビールやチューハイはお代わりすると100円になるのがユニークです。

上の写真にある2品に、さらにとんぺい焼きとかから揚げなんかをつけても480円ですからねえ・・・
そして、さらにそれよりユニークなのが、マスターと女将さん、例外なく誰もが酔っ払っている常連さんが繰り広げるしゃべくり漫才で、当然ながらこっちにも話が振られまくりで、この店で孤独に飲むというのは事実上不可能です(笑)。
いや、古川橋の幸福といい、このあたりは本当にディープな店が多いですよねえ・・・しかも萩之茶屋ほど人の入れ替わりや競争が無くてほぼ常連率が100%に近いので、空気の濃さは大阪随一と言ってもいいかもしれません。
はっきり言って誰にでも薦められる店ではありませんが、「そういうの」が好きな方にはたまらんお店だと思いますよ!
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

立呑み 風運 (立ち飲み居酒屋・バー / 門真市、西三荘、古川橋)
★★☆☆☆ 2.5


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ