カテゴリ: 門真市

スポンサードリンク

そして、掲示板でカドマニアさんから紹介していただいた、穴場中の穴場と言えるお店。今回は写真つきでのご紹介。
ここの特徴は、ひなびた店の外見とは裏腹に、あまりに凶暴なお好み焼きの巨大さに尽きます。
表題の写真は持ち帰りにしてもらったスペシャルモダン焼き(大)ですが、大きさを比較できるものを置かなかったのとピンぼけで分かりにくいと思いますが、このお皿は実は直径40cmあるんですよ! そこに、500gの小と1kgの中サイズが1枚ずつ入ったのが持ち帰りの大(笑)。これでたったの900円なんだから驚くしかありませんよね。
もちろん、店に行けば大は1枚40cmの大きさで出てきます。大人の男性4人が、鉄板の面積の80%を占めている、1枚のお好み焼きを仲良く取り分けて食べていたりするのも珍しくありませんしね(笑)。京都妙心寺のジャンボも巨大で有名ですが、厚みと重さを考えればこちらのほうが上回っているような気がします。
最近の小麦価格高騰でも値上げはしてないようですし、これで本当に商売やって行けてるのかと心配になってしまいます。
サイズは巨大ですが、味はもちろん大味ではなく、卵たっぷりのサクッとした食感でたらふく食べても胃袋はヘビーになりません。ただ、焼きそばは味が薄くてちょっと今いちだったかな。
子供連れにはお菓子までもらえますし、まさに良心という2文字がど真ん中で当てはまるお店だと思います。

評価はこちら>>大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店

スポンサードリンク

スポンサードリンク
今年の外食事始は、家の近所にある「三ツ島更科」。
新年早々、店がオープンしてからすぐの時間に行ったのに、店内はほぼ満席の人気です。
今回選んだメニューは、せっかくの新年なので思い切って張り込んで、縦長の陶器にうどんが入っているのが特徴的な、1080円の天釜揚げうどんにしました。
天ぷらは、2匹の海老としし唐、海苔、サツマイモ、紫蘇の葉、しいたけが軽くさっくりと揚げられ、どんぶりサイズのつけ出しに浸して食べると絶品です。
もちろんうどんも、もちもちした食感の中に讃岐うどんらしいコシの強さが潜んでおり、こちらも全く文句はありません。ダシに添えられているしいたけの甘煮を刻んだものも良いアクセントになってます。
ご飯のついた定食類ではなくて軽めに食べようと思って選んだメニューですが、かなりボリュームがあって結構腹いっぱいになりました。
どのメニューを選んでも外れの無いレベルの高さはさすがですね。ご馳走様でした!
更科 (うどん / 門真南)
★★★★★ 5.0

スポンサードリンク

スポンサードリンク
前回のサイト更新の記事で、パワーハウスが閉店と書いてしまいましたが、ちゃんと営業されているようです。関係者の皆様(がここを見てる可能性は無いでしょうが(笑))には大変ご迷惑をおかけしました。
さて、最近スーパー銭湯に隣接する形で店舗を広げている焼肉チェーンの一丁。ここ門真店も、「門の湯」の敷地内に最近出来ました。
あの有名な焼肉店の板前焼肉一斗と姉妹関係があるという話ですが、両方とも京橋に支店を構えていたりするので真偽の程は良く分かりません。
が、ここは焼肉一斗と同様に、店を入ったところに冷蔵ケースを置いて、特上肉や希少肉をディスプレイしているのが特徴です。ただし、こちらは基本的に全席個室で一斗よりも高級なイメージを前面に出しています。
せっかくなので、張り込んで1380円のヒウチと980円の上ハラミを頼んでみましたが、両方とも生肉では非常に綺麗なのですが、焼いて食べてみると見た目ほどのきめの細かさが感じられなくて残念。量も少なめですし、上物については西成の長寿園や桃谷の萬野に軍配が上がりますね。
でも、生レバーとホルモンの4種盛(この日はテッチャン、アカセン、フク、タン先)については、普通だったタン先を除けば熟成も程よく旨みもたっぷりあって非常に良かったです。この辺はホルモン系が弱い一斗と違うところですね。
サイドメニューのサラダとクッパはいまいちだったし、店の雰囲気と値段の割に接客もなってなかったので総合的に見て強くお薦めできる店ではありませんが、つけ塩に5種類の塩が選べるのは楽しいし、そこそこおしゃれで外れの肉を引きたくないデート目的にはまずまず使える店なんじゃないでしょうか。
焼肉一丁 門真店
住所:門真市大字三ツ島989(門の湯敷地内)
電話: 072-884-2917
営業時間:日~木・祝日17:00-24:00 金・土・祝前日17:00-25:00
定休日:第3火曜
http://www.icchou.com
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ