カテゴリ: インド料理食事会グルコバ

スポンサードリンク
鬼が笑うかもしれませんが、来年1月開催分グルコバの募集を開始します。今年の冬は寒くなりそうですが、スパイスでぽかぽかと温まるカレーを食べて乗り切りましょう!

今回は会場の工事期間の都合で、18日と月中日の開催ですのでご注意ください。

off140330

日時:

2015年1月18日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1700円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)

1名、追加募集中です。

参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

冬のグルコバ恒例の北インド料理。

メインは北インドの定番カレー「ローガンジョシュ」やバスマティライスを香り高く炊きあげたベジタブルプラオ、そして他の調理会ではまずお目にかかれないインドのストリートフード、「チャート」も作ります!

製作予定リスト:

マトン・ローガンジョシュ
エッグ・マサラ
ダール・タルカ
パラク・パニール
アル・ゴビ
ニンジンとグリンピースのサブジ
カチュンバル
ベジタブル・プラオ
サモサ
ワダ
パニ・プリ
パプリ・チャート
ブーンディ
ジャルジーラ
ミント・チャットニー
レッドチリ・チャットニー
タマリンド・チャットニー
ヨーグルト・チャットニー

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。

参加方法:

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。

注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

参加料金は先にいただいておりますので、会場に入ったら主催者を見つけてください。ゆる~い会ですので、途中抜け、アテの持ち込みなどは自由です。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今や大阪では現地の方が経営する専門店のみならず、いわゆるスパイス系個人カレー店でもスリランカの要素を取り入れたところが増えるなど、関西では一大潮流になりつつあるスリランカ料理。

グルコバで作り始めたのが2012年の夏からで、もうスリランカ料理をテーマにしたグルコバも11回を数えるほどなりました。

off141123

その最初の当時からスリランカ料理といえば張り切っていたのがmyblackmamaさんで、最近は仕事の都合でなかなか参加が難しくなっておられたのですが、今回は満を持しての参戦。と言うわけで、半分以上の品をレシピ&調理担当してもらって思う存分腕を振るってもらいました。

私の方も、いつもは基本的に参加者の方に料理をお任せしてところどころでチェックをするパターンなのですが、今回はパリップやワダの仕込みを最初から自分でやるなど、ちゃんと責任を持って最後まで作れたので楽しかったです。いつもこうだと嬉しいんですが(笑)。

ただし、楽をするなとの神様の思し召しだったのかもしれませんが、今回はコキス作りに苦労しました・・・どうも生地と型の相性が良くなくて型から生地が離れなかったと思ったら、型に生地が付かずに落ちてしまったり、参加者の方に任せて手伝ってもらうはずがああでもなこうでもないと付きっきりになってしまう羽目に。おかげで、生地の1/3ぐらいが失敗になって、意外とコキス作りは適性が必要なんだなと認識させられましたね。

ではメニューの解説です。

off141123s

A.メリス・マール
フレッシュなカツオをココナツミルクとゴラカで煮込んだカレー。

B.ポーク・デビル
柔らかく煮込んだ豚バラを醤油、ビネガー、トマトと炒めたインディアン・チャイニーズ。

C.トマト・サンボル
東馬場農園の「うれしおトマト」を生のまま使用したサラダ。

D,パリップ
レンズ豆をココナツミルクとモルジブフィッシュで煮込んだスリランカの豆カレー。

E.ネギのミリサタ
白ネギをココナツオイルで煮込んだおかず。

F.カッタ・サンボル
モルジブフィッシュと玉ねぎ、唐辛子を和えたふりかけ。既成品。

G.カレーリーフ・チャットニー
南インドとスリランカ料理には不可欠なハーブであるカレーリーフを主体にしたディップ。

H.ルヌ・ミリス
唐辛子と玉ねぎ、ココナツミルクを和えた激辛な副菜。

I.ジャスミンライス
湯取り法で炊いたご飯。

J.ストリング・ホッパー
米粉を練って蒸したビーフンのようなスリランカ朝食の主食。

K.ゴーダンバ・ロティ
小麦粉の生地を薄く伸ばしてたたんで焼いたパン。

L.コキス
米粉と小麦粉、卵を練って型に付けて揚げた甘くないスナック。

M.ポル・サンボール
スリランカを代表する、ココナツとモルジブフィッシュを和えたふりかけ。自家製すだち使用。

N,キャベツのサラダ
キャベツとゆでたまご、トマトを使ったサラダ。

O.サバのカットレット
ミントとレモンバームを効かせた魚のコロッケ。

P.キノコのバドゥン
エリンギとしめじをココナツミルクで煮込んだおかず。

Q.キャベツのマッルン
キャベツをココナツ、スパイスと和えた料理。

R.蕗のサンボール
旬のフキとココナツを和えたサラダ。

S.ワデー
ウラド豆をすり潰して揚げた甘くないドーナツ。

あとは料理を出し忘れましたが、煮干しとジャガイモのカレーなんてのもありました。で、全部で20品!

次回は2015年1月18日の開催予定になります。テーマは北インドを予定していますので、またご参加よろしくお願いします!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
11月の開催は、予約の関係で3連休の中日になりました。

幸楽やイベントで皆さんお忙しい事だとは思いますが、美味しいスリランカ料理で英気を養って月曜日の遊びに備えてください!

off140525

日時:

2014年11月23日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1700円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)

参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

現在関西でブームを巻き起こしている、話題のスリランカ料理を作ります。

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。

参加方法:

現在満席につき、申し込みは停止しております。

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。

注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

参加料金は先にいただいておりますので、会場に入ったら主催者を見つけてください。ゆる~い会ですので、途中抜け、アテの持ち込みなどは自由です。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
昨日はグルコバの開催日。

本当は毎月第3土曜日に行われる摩耶山リュックサックマーケットと日程が被らないように、来週に行う予定にしていたのですが、どうも最近その日程で同じ会場を抑えようとしている団体があるっぽくて、予約を2度連続で振られています・・・

尼崎にある会場だから、どうしても電話で仮予約をしてから後で本予約をしにいく必要があるのですが、予約受付のスタート時に会場まで来ている人がいると、そちらが優先になってしまうのです。今後も続くようなら何か対策を考えないといけませんなあ・・・

さて今回のグルコバ。

off140921

いつも前日に荷物を運んでいただいているえて吉さんは旅行帰りで荷物は全部自分で運ばないといけないし、怪人Uさんは東京のナマステ・インディアへ行っておられ、カレーの王子さんは仕事の関係で食事からと言われたので、調理班にベテランがいなくてこれはいろいろしんどいなと覚悟していたのですが、王子さんが予定が無くなったらしく調理から参加していただいたのでビーフペッパーフライとパロタ、トーレンをお任せして大分助かりました。

おかげで、ニルワナムで食べたサンバルの再現を目指したカルナータカ風サンバルに集中でき、参加者からもなかなか好評で嬉しかったですね。ではいつものように料理の解説です。

off140921s

A.アヴィヤル
数種類の根菜をヨーグルトとココナツのマサラで煮込んだケララ料理。

B.かぼちゃのエリセリ
かぼちゃをココナツミルクと焦がしココナツで香ばしく煮込んだケララ料理。

C.カルナータカ風サンバル
ニルワナムをイメージして作ったカルナータカ風サンバル。砂糖を入れ忘れたけど(笑)。

D.ラッサム
トマトとニンニクを入れたスタンダードな酸味胡椒汁。

E.ブリのミーン・パッパス
トマトとココナツミルク、ゴラカのソースで煮込んだ魚カレー。

F.ビーフ・ペッパーフライ
牛肉を多めの胡椒を加えたスパイスで炒め煮したドライなケララカレー。

G.パパド
豆粉で作ったせんべいを揚げたもの。市販品。

H.プットゥ
米粉とココナツをそぼろ状に蒸し上げた、南インドの朝食で出される主食。

I.ケララ・パロタ
生地をパイ状に折りたたんで焼いたパン。

J.ジャスミンライス
湯取り法で炊いたライス。

K.さつまいものトーレン
さつまいもの炒め煮。ココナツをまぶすのがケララ風。

L.キャベツのトーレン
同じくケララ風キャベツの炒め煮。

M.ムルック
チャナ・ベスン粉と米粉、ゴマで作った生地を渦巻状にひねり出し、油で揚げたインドのスナック。

N.ワダ
ウラド豆を潰して揚げた、甘くないドーナツ。

O.インジ・プリ
ケララ独特の、しょうがとタマリンドで作った甘辛酸っぱいディップ。

P.カレーリーフ・チャットニー
カレーリーフを大量に練り込んだディップ。

Q.ココナツ・チャットニー
ココナツをメインに使った南インド式ディップ。

以上17品。

次回は11/23(日)開催予定。連休の中日で申し訳ないですが、またご参加をお待ちしております~!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今年もお盆が終わって、大雨と猛暑でいろいろグロッキーな方が多いかと思いますが、食欲の秋に向けて南インド料理でデトックスしましょう!

と言うわけでグルコバの募集です。今回はケララ料理がテーマ!

off130526

日時:

2014年9月21日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1700円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)現在満席です!

参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

秋野菜とココナッツをふんだんに使ったケララ料理を中心に作ります。

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。

参加方法:

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。

注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ