カテゴリ: インド料理食事会グルコバ

スポンサードリンク
やっとこさ春の予感が感じられるようになりましたね。なので、春のグルコバ開催のご案内です。

まだカレーリーフが復活していないので再び北インド料理で。前回好評だったチャートを今回もお出しします!

off140126

日時:

2014年3月30日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1600円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)キャンセルが出たので1名募集中です。


参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

北インドの肉カレー、パプリチャート、パニプリ他、全15品程度を予定。

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。


参加方法:

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。


注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
カレーリーフが枯れてしまう冬場のグルコバは、恒例で北インド料理シリーズになっているのですが、今回はビリヤーニだけでは面白く無いので、初めてチャートと呼ばれる北インドのストリートフードを作ってみました。

off140126

特にパニプリは家で試作した時はうまく膨らまず、もしダメだったら無かったことにしようかと思っていたんですけど、参加者のEさんにスジの硬い生地を30分ほど一生懸命練ってもらったおかげで市販品のようにちゃんと膨らんで自分でも驚きました。

おかげでマニアックな参加者の方にも好評だったようで、シリーズ化を希望する声が出ていたぐらいです(笑)。もちろんカレプリ氏渾身のビリヤーニや、M氏のチャナマサラ、怪人Uさんのパラクパニール、アルゴビも見事な出来で充実した会になったと思います。

では恒例のメニュー解説を。

off140126s

A.カチュンバル
トマト、きゅうり、玉ねぎをレモンで和えたサラダ

B.ヨーグルト・チャットニー
ヨーグルトにチャットマサラなどのスパイスを加えたソース

C.パラク・パニール
刻んだほうれん草と自家製カッテージチーズのカレー。

D.チャナ・マサラ
ひよこ豆をトマトベースのマサラで煮たカレー。

E.ベジタブル・サモサ
ご存知、じゃがいものマサラを包んで三角形に揚げたスナック。

F.アルー・ティッキ
サモサの具が余ったので作ったお焼き。

G.チキン・カッチ・ビリヤーニ
チキンをヨーグルトでマリネしてバスマティライスと蒸し焼きにしたビリヤーニ。

H.イエローピーのスンダル
黄えんどう豆が余ったのでレモンと和えたサラダに。

I.ジャスミンライス

J.にんじんのアチャール
家で仕込んだ、にんじんのインド式漬物。

K.アル・ゴビ
北インドの定番、カリフラワーとじゃがいもの炒めもの。

L.ダヒ・パプリ・チャート
パプリと呼ばれるクラッカーのようなものに、じゃがいも、イエローピー、セブ(揚げ麺)、玉ねぎ、トマト、香菜、ヨーグルト、タマリンドソース、グリーンチャットニー、レッドチリチャットニーなどをかけて食べるインドのスナック。

M.ジャルジーラとブーンディ
クミンとミントを入れた飲み物に、ベスン粉の揚げ玉を浮かべたもの。今回はパニプリのソースとして使用。

N.パニ・プリ
丸く膨らませて揚げた小さなプリに穴を開け、じゃがいもやイエローピー、タマリンドソース、ジャルジーラを注いで食べるスナック。

あと載せ忘れてましたがさつまいものサブジを作りました。全部で15品ですが、ソースやチャートの具を入れたらもっと多いですかね(笑)。

次回グルコバは3/30開催予定ですので、また皆さんよろしくお願いします!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
来年1/26開催で鬼が笑う話ですが、グルコバ開催のご案内です。

冬季でフレッシュカレーリーフが使えない状態なので、恒例の北インド料理開催です。てなわけで、ビリヤーニを作りますよ! そして今回はパプリ・チャートというインドのスナックを初めて作ります。

off130728

日時:

2014年1月26日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1600円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)満席です

参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

チキン・ビリヤーニ、パプリチャート、全15品程度を予定。

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。


参加方法:

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。


注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今回は日程的に渡辺玲さんの料理教室とかぶってしまってベテラン調理班が少なく、嫁さんのイベントにもかぶったので前日は準備に追われ、当日は当日でドタキャンが出たりとなかなか苦労した食事会。

off131117

調理中のチェックがなかなか行き届かなくって、早め早めに巻きの進行をしたせいで5時半には調理が全て終わり、食事からの人が来る6時まで手持ち無沙汰になったりと、いろいろと反省することが多い今回でした・・・次こそはしっかりやりたいと思いますので、これに懲りずにまたご参加お待ちしております。

では料理の解説です。今回は南インドのスタンダードと言えるタミル料理でしたが、変化球な品もいくつか仕込みました。

off131117s

A.チキン・チェティナード
玉ねぎとトマト、ココナツを炒めてペーストにしたもので煮込むという、リッチで手の込んだカレー。

B.サンバル
ニンジンと赤芽芋、スナップエンドウをタマリンドとトゥールダルで煮込んだ南インドを代表する菜食カレー。

C.ダンプリング・モール・コザンブ
ムングダルの団子をヨーグルトベースのグレイビーで煮込むという、まず日本ではお目にかかれないタイプのカレー。

D.パラク・ダール
ほうれん草を入れたムング豆のカレー。ほうれん草を下茹でせずに入れてしまったので、しゅう酸の苦味が出てしまってちょっと失敗・・・

E.カツオのフィッシュ・プットゥ
魚の身をほぐしてスパイスと和えた、ドライタイプの魚カレー。

F.メドゥ・ワダ
毎度おなじみ、ウラド豆をすりつぶして揚げた甘くないドーナツ。

G.トマト・チャットニー
トマトとココナツをすりつぶしたディップ。

H.グリーン・ココナツ・チャットニー
ココナツをベースに香菜を加えた、薄緑色が特徴的ななディップ。

I.ポテト・ボンダ
ポテトマサラをベスン粉の衣で揚げた天ぷら。

J.プーリ
全粒粉の生地を使った揚げパン。今回は綺麗に膨れました。

K.ジャスミンライス

L.スンダル
ひよこ豆をスパイスとレモン汁で和えたサラダ。

M.さつまいものポリヤル
フェンネルを効かせたさつまいもの炒め煮。

N.ニンジンのアチャール
ニンジンをカロンジとマスタード油で漬け込んだベンガル風な一品。これは家で仕込みました。

O.ビーツのポリヤル
ボルシチなどで知られる赤い根菜を使った炒めもの。今が旬なのでフレッシュのビーツを使いました。

今回は調理隊の陣容を考えて15品といつもより少なめ。ほぼ自分1人で切り盛りするにはこれでもきついかも・・・次回は来年1/26の日曜日に開催予定ですので、またよろしくお願いします!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
日曜日に行われるグルコバ用に、今回は事前にアチャールを1品準備しました。

IMG_2210

ニンジンを1日陰干しした後、クミンとフェネグリーク、カロンジ、ショウガ、鷹の爪をペーストにしたマサラとビネガー、マスタードオイル、カレーリーフをあえて漬け込んだもので、ちょっとベンガル風味にしてみました。

マスタードオイルの刺激とカロンジのほろ苦さがアクセントになって、ちょっとクセはありますが食欲が刺激される一品になってますよ!

これ以外にも15品以上の品数が出てくるインド料理食事会、グルコバはまだ1名の参加枠がありますので、上記エントリーをご覧になって申し込みください。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ