カテゴリ: インド料理食事会グルコバ

スポンサードリンク
今回は月の半ばとちょっと早いタイミングでグルコバを開催します。

会場の予約料金が5割も上がってしまったので、今回からやむを得ず100円の料金アップとさせていただいています。その分、質量ともに満足していただける内容を目指すつもりですので、何とぞよろしくお願い致します。

off121125

日時:

2013年11月17日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定

調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る

場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分

会費:1600円

募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く) 現在満席です

参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。

調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。

調理予定:

今回は、何故か今までのグルコバではやった事がない、南インドのスタンダード、タミル料理です。
なお、仕入れ状況によって内容が変わる可能性がありますので、ご了承ください。

チキン・チェティナード
フィッシュ・プットゥ
サンバル
モールコザンブ
パラク・ダール
スンダル
ビーツのポリヤル
さつまいものポリヤル
キャベツのポリヤル
ニンジンのピックル
プーリ
ワダ
ポテト・ボンダ
トマトチャットニー
グリーンチャットニー
ライス

今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。


参加方法:

こちらから申し込みをお願いします。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。

持ち物:

エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。


注意事項:

この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。

レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。

飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。

ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。

飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。

お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先週からブログのツールを変更したり、そのおかげでトラブルでキリキリ舞いさせられたりと、なかなか個人的に大変な状況の週末に行われたグルコバ。

off130922

連休の中日という事で皆さん忙しいのか、直前に6人ものキャンセルが出てアタフタしましたが、常連えて吉さんの友達に無理やり来ていただりして何とか1人足りないだけの人数が集まってちょっとホッとしました。

その、えて吉さんの友達の方が会場に入って来られた時には非常に驚きましたね。何しろ、今週末は東京でスリランカ・フェスティバルに行っておられるはずの怪人Uさんにそっくり!

エプロンを着用した後ろ姿は、わかっていても思わず二度見してしまうぐらいに瓜二つで、Uさんを知っている参加者からは当然のようにバカ受け。生霊だとか生き別れの双子だとか好き放題言われてちょっと気の毒でしたが、楽しい話題を供給していただいて主催者的には美味しかったです(笑)。

料理の方は、久々にスリランカマスターであるmyblackmamaさんがフル参戦という事で、半分以上の料理をお任せしました。自分も忙しかったのでいろいろ助かりました・・・ありがとうございました。

では、myblackmamaさん担当の料理名は推測で申し訳ないですが、とりあえず解説をしときます。

off130922s

A.ククルマス・ウェンジャナ
ローストパウダーとココナツミルクで煮込んだスリランカ式チキンカレー。myblackmamaさん作。

B.ブリのメリスマール
ゴラカを効かせた魚のココナツカレー。カツオが手に入らなかったのでブリ使用。myblackmamaさん作。

C.パリップ
ココナツミルクとモルジブフィッシュが入ったスリランカの豆カレー。

D.サンバル
南インドを代表するタマリンドを効かせた菜食カレー。スリランカっぽくココナツペースト仕上げ。

E.かぼちゃのカルポル
強めにローストしたスパイスと合わせたかぼちゃのカレー。myblackmamaさん作。

F.ゴーダンバ・ロティ
薄く伸ばして四方を折りたたんで焼くスリランカ式のパロタ。マスターカレプリの作。

G.にんじんのサンボール
にんじんの細切りサラダ。

H.ジャスミンライス

I.ポル・サンボール
スリランカ料理には欠かせない、ココナツとモルジブフィッシュのふりかけ。myblackmamaさん作。

J.カッタ・サンボール
こちらも定番の玉ねぎとモルジブフィッシュ、唐辛子のふりかけ。市販品。

K.里芋のテルダーラ
揚げた里芋と玉ねぎ、モルジブフィッシュの炒め和え。

L.伏見とうがらしのマッルン
青唐辛子の炒めもの。myblackmamaさん作。

M.甘エビのカットレット
スリランカのコロッケ。今回は甘エビが安かったので珍しい具になりました。

N.マサラ・オムレツ
コロッケの衣で余った卵で作ったオムレツ。myblackmamaさん作。

O.カラワラ・テルダーラ
スリランカ直送の干し魚を使った炒め煮。myblackmamaさん作。

P.きのこのバドゥン
しいたけ、しめじ、舞茸の炒めもの。myblackmamaさん作。

Q.ゴーヤのカレー

写真がなかったけど、これも確か作ったはず・・・

今回は17品。スリランカで普段食べられているようなベーシックな献立がテーマだったので品数は絞り気味にしました。その分、量はたっぷり作ったのでお土産がたくさんありましたよ。

次回は都合により11/17(日曜日)といつもより早めの開催です。また1ヶ月前ぐらいから募集を開始しますので、よろしくお願いします!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
夏の終わりだというのに連日の猛暑でバテバテな昨今ですが、涼しくなって食欲が満開になるであろう秋のグルコバの案内です!

日時:
2013年9月22日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定
調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る
場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分
会費:1500円
募集人数:約26名(料理がいらない子供を除く)
残り2名です。
参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。
調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。
調理予定:
今回はスリランカ料理がテーマです。確定しているのは以下のとおり。
ククルマス・ウェンジャナ(チキンカレー)
メリス・マール
きのこのバドゥン
かぼちゃのカルポル
ししとうのテルダーラ
ルヌ・ミリス
ポル・サンボール
ゴーヤカレー
パリップ
サンバル
里芋のテルダーラ
にんじんサンボール
キリバト
カットレット
ライス
ゴダンバ・ロティ
今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリhttps://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/category/gurukoba
をご覧ください。
参加方法:
こちらから申し込みをお願いします。
キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。
持ち物:
エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。
注意事項:
この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。
レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればFacebookやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。
飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。
ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。
飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。
お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
毎年恒例で、灼熱の夏に出す料理は、個性の強い夏野菜と相性の良いアーンドラ・プラデーシュ州のものと決めております。
そしてアーンドラ・プラデーシュ州を代表する一品といえば、ハイデラバーディ・ビリヤーニ!

今回はビリヤーニマスターであるカレーのプリンスことあれっくすさんが、ヨーグルトとスパイス、生の羊肉をマリネしたものを鍋の底に敷き、その上に湯取り法で半分火を通したバスマティライスを載せ、1時間蒸し焼きにして仕上げる「カッチ・ビリヤーニ」という手法で作りました。
ただ、カッチ式でやる場合はどうしても肉の加熱時間が限られるので、冷凍のマトン肉だと硬くなってしまう恐れがあり、今回は秘策としてマリネの中にキウイのすり下ろしを1個分入れるという裏技を使いました。おかげでホロホロにほぐれるほど柔らかくなり、個人的にはやり過ぎたかなと思いましたが、参加者の方からは好評で良かったです。
あと今回はmyblackmamaさんが久々にフル参戦で、ほぼ半分の品数を作っていただいたので、主催者的にはほとんど自分で料理をせずに足りないものの買い出しで歩き回るだけでしたね(笑)。
では料理の解説です。

A.トマトクルマ
生トマトをたっぷり使ったココナツミルクのカレー。myblackmamaさん作。
B.きゅうりのライタ
すりおろしたきゅうりを使ったヨーグルトサラダ。
C.カッダッパ
ムングダルとじゃがいもを使ったペースト状のカレー。myblackmamaさん作。
D.バガラ・ベイガン
アーンドラ料理の定番、ナスと胡麻、ナッツを使ったカレー。myblackmamaさん作。
E.ウップマ
粗びきセモリナ粉を練って作るクスクスに似た南インドの軽食。
F.レタスのピーナツサラダ
ローストしたピーナツを使ったドレッシングであえたサラダ。
G.パロタ
生地をパイ状に折りたたんで作る平焼きパン。あれっくすさん作。
H.枝豆とグリーンアスパラのミントチャットニー
表題のまんま。myblackmamaさん作。
I.オニオン・チャットニー
玉ねぎとタマリンドで作ったディップ。
J.マトン・カッチ・ビリヤーニ
マトンを使った蒸し焼きタイプのビリヤーニ。あれっくすさん作。
K.卵のアーンドラ風ロースト
卵をスパイスとギーで煎りつけた品。
L.鯖のマサラロースト
鯖をスパイスでマリネして焼いたもの。myblackmamaさん作。
M.ゴーヤのマサラフライ
ゴーヤをシンプルにターメリックで揚げ焼きに。種も食べられます。
N.ズッキーニのアチャール
ズッキーニをビネガーであえた即席漬け。myblackmamaさん作。
今回はビリヤーニという主賓がいたので品数はあえて控えめにし、全部で15品でした。
次回は9/22(日)開催予定、おそらくスリランカ料理で行くと思いますので、またよろしくお願いします~!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
もうじきクソ暑い夏がやって来ますね。
夏といえばカレーの季節。ビリヤーニを始めとするアーンドラ料理の数々で暑さをふっ飛ばしましょう!

日時:
2013年7月28日(日) 13時00分調理開始、18時ごろ食事開始予定
調理に先立ち、12時より野菜の買い出しに行きます。買い物を手伝っても良いという方は連絡をお願いします。なお、会場予約の都合上、部屋には13時まで入ることが出来ませんので注意してください。

大きな地図で見る
場所:
「サンシビック尼崎」内中央地区会館 2F調理室
 住所:兵庫県尼崎市西御園町93-2
 電話:06-6413-8171
徒歩でのアクセス:
阪神尼崎駅西口下車、西方向へ徒歩5分
会費:1500円
募集人数:約25名(料理がいらない子供を除く)
現在満席です。
参加者リストは、随時Googleドキュメント[https://docs.google.com/spreadsheet/ccc?key=0AlnZhSRXQ0T_dG5xY1cyTjNUWTBGajNIM09naTh2Q3c#gid=0]で更新していきます。
調理をお手伝いしてくれる方は、調理から、食事のみの方は食事からと指定して申し込みをお願いします。
調理予定:
今回はアーンドラ料理がテーマです。メインはガッツリ、マトンビリヤーニで行く予定です!
今までに作った品については、
拙ブログのグルコバカテゴリ https://gourmet.gazfootball.com/blog/archives/cat25/index.php
をご覧ください。

キャンセル料はいただきませんが、仕入れの都合上、なるべく早く、最悪2~3日前までにキャンセルの連絡をお願いします。
持ち物:
エプロン、手ぬぐい、頭巾は出来るだけ持って来るようにしてください。
筆記用具やカメラ、持ち帰り用タッパーなどはご自由に。
注意事項:
この会は、あくまで調理隊は調理のお手伝いをしてもらう会なので、質問には出来るだけお答えしますが、基本的に詳しい講習は行いません。
レシピはどなたでも差し上げてますので、必要があればMixiメッセージやブログコメント等で、PCメールアドレスを教えていただければ後日送付させていただきます。
飲み物は各自で用意をお願いします。近くに大きな商店街・スーパーがありますので、どこでも何でも買えます。
ただし、会場ではゴミの処分を行っておりませんので、ご自分で買われた飲み物の瓶や缶は、各自で持ち帰っていただくようお願いします。
飲み物の種類の制限は特にありませんが、あくまで公共施設での開催ですので、飲酒をされる場合はくれぐれも他の方に迷惑の掛からないようお願いいたします。
お子様連れでの参加も歓迎ですが、子供が食べられる料理は少ないので、お子様の食事は各自で用意をお願いします。お子様の分の椅子は用意してありませんので、必要であれば折り畳み椅子などのご用意をお願いします。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ