カテゴリ: 百姓の日々

スポンサードリンク
昨年は実がちゃんと出来る前に全て落ちてしまったうちのカレーリーフですが、今年は植換えした効果が出たのか順調に育ちつつあります♪

まあ、枝別れしたものの中には、実を付けることを諦めて新しい葉っぱが伸びているものもありますが、それでもまだ50個ぐらいの実が成っています。
次のグルコバで皆さんに実を配布できるようになって欲しいところですな~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
もう今年は早くも梅雨に突入してしまいましたが、うちのカレーリーフは植替えからどんどん成長し、とうとう花を咲かせてしまいました。

実は、2鉢植替えをしたおかげですっかりベランダが狭くなり、もう1鉢をどうしようかと考えていたのですが、この前のグルコバでどうやら私が1鉢誰かに譲ってもいいと口走っていたらしく、参加者のケララ人のお兄さんがそれをしっかり覚えていてメールを送ってきました(笑)。
そんな事言ったっけなと訝しく思いながらも、大事に育ててくれるならいいかとOKしたら、物凄く喜ぶ文面の返事が送られてきてちょっと戸惑いましたね。
いや、もちろん惜しい気持ちというものは全く無いのですが、そんなに私は凄い大盤振る舞いをしているのかなと(笑)。それだけ、南インドの人にとってカレーリーフは必要不可欠なものなんだなと改めて実感しましたね~。
昨年は、鉢が小さかったのもあってか実が膨らむ前に全部落ちてしまって初孫誕生とは行かなかったのですが、今年は是非たくさん実がなって、苗が欲しい人にたくさんあげられるようになってくれることを期待したいですな!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
寒い日が春になっても続いて、なかなか実行できなかったカレーリーフの植え替えですが、GWの間にようやく決行しました。

そうしたら現金なもので、ぐんぐんと新芽が伸び始め、気がついたらもう葉っぱがワサワサ、つぼみがビッシリという状態に。
冬の間に、葉っぱが黒斑病っぽいものにかかったようで、新芽が出る前にバッサリ刈り取ったので、次のグルコバに間に合うかどうか心配でしたが、この様子なら大丈夫そうですね!
今年こそ実がなってくれるといいなあ・・・
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先々週から、数年ぶりに群発頭痛という偏頭痛の発作が起こり始め、どうにもやる気と言うものが起こらない状態になっていて、週末料理はありあわせの適当で済ませてしまって写真は撮ってません・・・

なので、久々に我が家のカレーリーフの近況を。
今年の夏場に、ぐんぐんと背丈が伸びてしまってご覧のように温室の高さを軽く突破した状態なので、今年は思い切って完全に外で越冬させる事にしました。
この12月は、暖冬が続いていたここ数年とは打って変わって寒い日が続いていますが、それでもまだ葉っぱを枯らさずにけなげに耐えています。昨年は温室に入れていたとは言え、ある程度寒さに対する耐性が出来ているのかもしれませんね。
こりゃもしかすると来年1月30日開催予定のグルコバでもカレーリーフが使えるのかもな、と思ったりもしますが、一応今のところはカレーリーフを使わないベンガル料理をメインに考えています。
また年明けぐらいに募集を開始するつもりでいますので、お楽しみにお待ちください!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
3株のうち、2株に花が咲いたうちのカレーリーフですが、今では全く見た目が異なる結果になってしまっていまいました。

背の高いほうの株は、花が枯れたと思ったらどんどん葉っぱが伸びてしまい、それに栄養を取られてしまったのか、実らしき粒が出来たと思ったらどんどん枯れ落ちていってしまい、今では花も実も全く無くなってしまっています・・・
カレーリーフを育てている方の写真を見ていると、大きく成長したカレーリーフはどれも枝分かれしているのですが、今まで真っ直ぐにしか伸びてこなかったので、いつどうやって枝分かれするのだろうと疑問だったのですが、花が咲いた根元から枝らしきものがニョキニョキと出てきたのを見て疑問が解決しました!
しかしその枝がもう温室の屋根を超えそうになっていて、どうやら今年の冬は新しく温室を買い換えないといけなさそうです・・・(苦笑)
そして背が低いほうは、何とか実が少しずつ大きくなって行ってるようで、種の嫁ぎ先も決まっているのでこのまま無事に育って欲しいところですが・・・まだまだ不安定な1歳児だし気は抜けませんな。
追記:その後、背が低いほうの実も、葉っぱがどんどん伸びてきて実のほうの枝が細くなってきました。残念ですが、まだ実をつけるには若すぎたみたいですなあ・・・
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ