カテゴリ: 池田市

スポンサードリンク
来週に迫ったグルコバ用にスパイスのストックをチェックしていたところ、思ったよりギーの在庫が少ないと分かり、どうにかギーの消費を少なくするようにレシピの調整を考えたのですが、そういや今回はビリヤーニを出すんだと改めて気付き、さすがにビリヤーニにギーをケチってはどうにもならないので池田のSartaj Foodsへと買いだしに行きました。

Sartajにはちょうど移転直後に訪れたことがあって、その時は建物の外にも中にも全く目印が無くて非常に迷ったのですが、今回はビルの外にはとりあえず屋号が付けられ、オフィスの入り口にもこんな張り紙が出ていましたよ。

IMG_3098

ってこれじゃ初めての方にはあんまり効果が無いかもしれませんが(笑)。

で、ギーやらダルやら残り少ない食材を購入した後、どこで昼飯を食べるかと考えたのですが、だいたいめぼしいところは駐車場が無く、コインパーキングに止めるのは嫌だなと思って探し当てたのが近所の中華料理店「萬八」。

こちらのちゃんぽんのボリュームが凄いという話なので早速頼んでみたら、期待に違わぬ姿で登場なされました。

IMG_3097

軽く直径30cmはあるラーメン鉢の上に野菜が推定標高20cmほどの高さに積み上げられ、まさにマウントフジと呼びたくなる威容です。でも食べログなんかを見ると、これでも以前よりは野菜のボリュームは少なくなったっぽいですな・・・(^_^;)

茶色く濁ったスープは思ったよりもスッキリした塩味、でも肉と野菜のダシはしっかり感じられ、野菜の火の通りも軽快、さつま揚げや豚肉は薄手に切られているので見た目よりも軽くサクサクと平らげることが出来ます。

ご飯のセットを子どもと分けてきっちり腹一杯になったのですが、食後2時間も経つとお腹がすいてきました。それだけ、野菜のボリュームが凄くて腹持ちが軽かったという事なのでしょう。

いや、これで単品650円、結構山盛りのご飯とセットで800円はお得です。他の人が頼んでいた730円の唐揚げ定食も凄いボリュームだったので、次はそれを頼んでみようかな。どうもごちそうさまでした!

萬八中華料理 / 北伊丹駅石橋駅池田駅

昼総合点★★★★ 4.0
スポンサードリンク

スポンサードリンク
豊中にあった、インド食材やスパイスを扱う卸店「Sartaj Foods」に先日行ったところ、店の中がガランとしていて品物が少なく、店主さんにどうしてなのかと聞いてみたところ、つい1週間前に池田の方に作った新しいオフィスに移転し始めたという驚きの情報が。
その時はたまたま車で来ていたので、もらった名刺の住所まで行ってみることにしました。
場所は阪急石橋駅の西側、中国自動車道のそばにある狭い市街地で、以前の会社でしょうか「PIC」という看板が建物についています。

どこにも看板が出ていなくて逡巡しましたが、意を決して関係者以外立入禁止と書かれた2階の扉を開けてみると、慣れ親しんだスパイスの香りがしてここだと確信しました。

まだオフィスとしての昨日は豊中に残っており、スパイスの値段を電話でスタッフが問い合わせて伝票を発行するという妙な段取りになっていますが、当然ながらスペースは比べ物にならないぐらい広くて、駐車場もあるので仕入れ作業はしやすそうです。逆に、もう豊中駅から徒歩というわけには行かなくなっちゃいましたね~。

これからは小売も充実させていくとの事で、プラ瓶に入ったスパイスが並んだ新しいポスターをもらいました。乾燥ではありますが、カレーリーフが入っているあたりに時代の流れを感じますね。
「Sartaj Foods(サルタージ)」
大阪府池田市神田2-10-23

大きな地図で見る
Tel: 072-751-1975 Fax: 072-751-1976
Mail: sartajjapan@gmail.com info@sartajfoods.jp
http://www.sartajfoods.jp/
日曜定休
スポンサードリンク

スポンサードリンク
最初に訪れた時に受けた印象が業務用メインの店っぽく、基本的に素人お断りの店なのかなと思ったのもあって、以前ここで場所と店名をぼかしたエントリーを書きましたが、その後また訪れた時には特に怪訝な顔をされる事も無かったので思い切って紹介してしまいます。

場所は、阪急豊中駅から北へと伸びる豊中一番街商店街をどんどん北へ上がり、サンディというスーパーを越えて100mほど行ったあたりの右手、薬屋とクリーニング屋に挟まれた場所にあります。看板にそれっぽいものを示すものは何も無く、居抜き元と思われる「高倉ハウジング」というテントだけが目印です(笑)。すぐ近くに違う名前のインド料理店がありますが、何か関係がありそうな気がしますね。
店内はかなり雑然とした倉庫のような感じで、なかなか目当てのものを見つけ出すのは難しいですが、インド人の店員さんに聞いてみればすぐ対応してくれます。
入り口を入ってすぐのところには小分けされたスパイスも置いてますが、1kgの袋しかないスパイスでも頼めばその場で小分けしてくれます。
公式サイトではカレーリーフやカロンジ、バミセリといったマニアックな品や冷凍ものも置いてあるように書いてますが、ざっと店内を見渡した限りでは見当たらなかったので、自分が欲しいと思っているものについてはあらかじめ問い合わせておいたほうがいいかもしれません。ただし、メールの場合は英語のほうがいいでしょうね・・・
この日に行った時は、グルコバ用にトゥールダルやウラドダル、マスールダルを2kgずつと他にスパイスをちょこちょこと買いましたが、怪訝そうには見られなかったものの、これを全部自分のところで食べるのですか?と聞かれてしまいました。
そりゃフリで訪れた日本人が、ノンベジカレー・タンドーリチキン・ナンのセットがほとんどの日本のインド料理店では、まずほとんど存在を見ないダルのたぐいをここまで大量に買ったら普通そう思うわな(笑)。
大津屋などの通販や神戸スパイストライアングルの店のほうがとっつきやすいのは確かですが、費用的にここへ行くほうが安くなる方は利用価値があるんじゃないでしょうか。
注)HPのアドレスと電話番号が変わったので情報を変更しました。現在は品物リストはありませんが、問い合わせは電話でどうぞ(ある程度日本語が通じます)。

スパイスショップ「Sartaj Foods(サルタージ)」
池田市に移転しました
大阪府池田市神田2-10-23

大きな地図で見る
Tel: 072-751-1975 Fax: 072-751-1976

Mail: sartajjapan@gmail.com info@sartajfoods.jp
日曜定休
http://www.sartajfoods.jp/
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ