カテゴリ: 京都

スポンサードリンク
先日のお彼岸はまた自転車で京都まで墓参りをしたので、宿題だった一乗寺の池田屋の汁なしをいただいて来ました。で、データが揃ったので本サイトにも情報をアップしました。

ikedaya2

汁なしのビジュアルは、ご覧のように鉢の全面にブラックペッパー、一味、背脂、ニンニクが撒かれて相当に凶暴です。

でも食べてみると卵黄のおかげで意外とマイルド。ほんのりと生姜の風味も感じられ、スルスルワシワシといただいてしまえました。
ただし豚については今回はちと固めだったかな・・・でも大阪の二郎系は「ぎんじろう」を除けば豚の盛りがイマイチな店が多いので、こういう店がある京都は羨ましいですなあ。

詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

関連ランキング:ラーメン | 一乗寺駅修学院駅茶山駅

スポンサードリンク

スポンサードリンク
私の実家は京都の街なかで、子供の時から祭りといえば祇園祭という認識だったので、大阪に住んでいながら天神祭よりも祇園祭に行くのが恒例になっております。

ただ、今年は夜店の出る宵山と宵々山が平日で、さすがに大阪からの子供連れでは休みを取らないと難しく、今回は無理かなと思っていたら、大船鉾の再建をきっかけに祇園祭の後祭が復活、その日程が21~24という事だったので海の日に行ってみました。

なお、祭りの前には実家で寿司をいただいたので食い物関係のネタはありません(笑)。

IMG_3106

子供らは夜店がなくて不満のようでしたが、人が少なくて観光客の皆さんもそぞろ歩きという感じで、個人的には夜店がない方が落ち着いた雰囲気で好きですね。

IMG_3108

いつもは人でごった返す山鉾町の屏風などのお宝もゆっくりじっくり見学ができます。

IMG_3105

ただし、この日が初提灯となった大船鉾の周りは凄い人。通行規制がされていたのでとても近づけず。後祭を盛り上げるために手ぬぐいがもらえるらしい朱印帳集めも当然ながら断念です。

あと、鉾が1基と曳山が2基だけなので時間的なタイミングもあって生の祇園囃子が聞けなかったのがちと残念。

IMG_3110

夜店の代わりに京都芸術センターで屋台村みたいなのが開かれてましたが盛り上がりはイマイチ。やはりいかにも取ってつけた感は否めず、祭りの雰囲気にも合ってませんね。

IMG_3112

京都で最も安く床が楽しめるスタバも多くのお客さんで賑わってました。かなり歩いて疲れましたが、今までの祇園祭とは全く違う空気が楽しめたので行ってよかったです。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先日の京都墓参りサイクリングの途中で昼飯として寄ったのがこちらのお店。

京都まで来てラーメンか、と言われそうですが、やはり酒抜きの食事となると麺類か丼ものに偏ってしまいますし、給料前で洋食は厳しい。となると二郎系ラーメン好きとしては評判の高い店は行っておきたくて・・・

さて店の前に行ってみると、隣は夕日のキラメキ、向かいは高安というラーメンの人気店に挟まれながらも、待ち人が出来るだけの安定した人気があるようです。

メニューは二郎系標準でラーメンのサイズ別に食券があり、豚、豚ダブルのオプションがそれぞれ200円ずつアップというシステムになっており、水、おしぼり、箸、レンゲがセルフサービスで、食べた後に鉢をカウンターの上に置いてテーブルを拭くところも二郎式を踏襲してますね。で、私のオーダーは、プチの野菜ちょいマシニンニクで。

ikedaya

麺は二郎系にしてはストレートで表面がツルツルしており、歯ごたえは固め。スープは一見すると乳化してそうですが、実際は表面に油膜が張っていて、その下はストレートな醤油味になっています。やや酸味と醤油辛さが立っていますが、肉のダシはしっかり出てますね。

面白いのは、甘辛く煮込んだ豚を炙ったものが載せられているところで、脂身が焦げた部分のカリカリとした食感が新鮮で楽しいです。野菜はモヤシ主体でしゃっきり茹でられていますね。

いや、評判通りで全体的にしっかりと完成度の高い二郎系だと思います。しかしこの店が実は二郎本流とゆかりが無くて、本店が石川県なのにはるばる京都に支店を作っているというのが面白いですよね。

このあたりはラーメン好きには興味深い店がたくさんあるので、また是非チャンスがあれば他の店にも行ってみたいと思います。

池田屋ラーメン / 一乗寺駅、修学院駅、茶山駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
うちの実家ではいつも元旦に年始をするのですが、数年前から母親が家で用意をするのが嫌だという意見により(笑)、居酒屋のがんこ三条本店で部屋をとっててっちりを食べて帰るのが恒例になってます。

去年は親父の神経痛が悪くなって療養生活中だったので、年始は無しになっていましたが今年は歩けるようになって2年ぶりの会食です。

IMG_2433

食うよりも飲むほうがメインな家なので、てっちりは2人前ずつと少なめにして・・・

IMG_2436

自腹じゃ絶対に頼めない1400円するフグ白子ポン酢とひれ酒を楽しみ・・・

IMG_2435

これも親に甘えて中トロと赤身の本マグロ握りを頼み・・・

IMG_2434

長女が楽しみにしていたズワイガニのカニ酢、その他子供用の寿司や唐揚げ、ポテトフライなども追加で・・・

IMG_2437

最後はもちろん雑炊!

いや、元旦からすっかり贅沢させていただきました! また来年のお正月も皆元気で飲み食い出来る事を願っております~。

がんこ 三条本店割烹・小料理 / 三条駅、京都市役所前駅、三条京阪駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.5

昼総合点★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
ってタイトルに全然関連はないんですが(笑)。
3連休の最終日は、京都にある実家への顔出しついでに家族で祇園祭に行って来ました。
7/14~16日は祇園祭の宵山で、各山鉾が提灯によってライトアップされ、祇園囃子が演奏される中、山鉾の装飾品を鑑賞したり呉服のセールを楽しんだりと、大勢の観光客で賑わいます。
実家に住んでいた時は、毎年家から歩いて祭りまで行っていたので馴染みが深いんですよね。今では大阪に住んでいる期間が京都に居た期間の倍近くになり、メンタル的にもほとんど大阪人となってしまった私ですが、祭りだけは天神祭よりも祇園祭派なんです。
当然夕方からのお出かけなので、昼間は現代的にイオンモールで暇つぶし。

ポケモンの箱入りハッピーセットがあるからと次女にせがまれて昼はマクドナルドにしたのですが、同じように子供客が多くてすごい行列・・・(・_・;)

親父は一瞬期間限定のクォーターパウンダーハバネロにしようかと思ったのですが、何故かポスターの本田の顔を見ると買う気が無くなってしまい(笑)、ノーマルなクォーターパウンダーチーズにしました。でも作りおきなのか温度が温くていまいちな食事に・・・
夕方から京都に出かけ、まずは実家で寿司をご馳走になり、そこから徒歩で山鉾町をブラブラ。

小学生ぐらいの頃に、親父の知り合いだった岩戸山関係者の人に、祇園囃子の鐘を叩く囃子手にならんかと誘われた事がありましたが、子供心にはあまり興味が持てなくて断ってしまいました。今にして思えばちょっともったいなかったかな~

木賊山近くにある町家のウインドウには、この時期になるとミニチュアが飾られていて写真の的になっています。これも子供の頃からずっとありますね。
夜店のメイン通りである室町通は凄い人! 電車があまり混んでなかったので油断してましたが、JRから来る人が多かったんでしょうか・新町通は南向き、室町通は北向き、蛸薬師通は西向きに一方通行になっていましたので、今日の宵山に行かれる方はご注意ください。

室町通の菊水鉾。各鉾でちまきや拝観券を買うと、鉾の上に登ることが出来るのですが、7/13ぐらいに行われる鉾の曳き初めを手伝った子供には、拝観券を配ってくれるのでそれで登るのが子供時代の楽しみでしたね。でも子供らに知れるとうるさいので、鉾の上に登れる事は内緒にしてあります(^^)。
既に実家で寿司を食べていたので大人たちはあまり買い食いはせず。子供は祖父母にお小遣いをもらって、セール品のカチューシャを買ってみたり、くじ引きや射的、ソーセージなどの買い食いを楽しんでおりました。
人混みも凄いし、明日は学校や会社があるので早めに退散。また来年も行きたいですね!
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ