カテゴリ: 摩耶山リュックサックマーケット

スポンサードリンク
去年の秋ぐらいからずっと月の第3土曜日が雨天中止になっていて、4月も結局天気は持ったものの予報が雨だったので参加できなかった、摩耶山リュックサックマーケットにようやく行って来ましたよ。

この日は、午後から少し薄曇りになったものの、昼までは完全に快晴のドピーカンで、その間だけ日にあたっただけでも腕が真っ赤になってしまいました・・・
今回は、家に安物のBBQコンロがある事が判明したので、いつものタンドリーチキンに加えてウイグル風串焼き料理である「カワプ」を持って行って炭火調理をする事にしました。

タンドリーチキンは家のオーブンで焼いたものを現地で再加熱するだけだったのですが、カワプは生肉を現地で焼いたので、結構焼くのに時間がかかってしまい、ふと気がついたらコンロの前には10人ぐらいの行列が・・・(^_^;)
今まで、リュックサックマーケットで売ってきて毎回完売はしてましたが待ち客なんか作ったことが無かったので驚きました。やはり、炭火の魅力ってのは凄いですね。
結局11時に炭火を起こし始めてから、売り切れまでに2時間もかかりませんでした。飲食の販売が完全許可制になったのもあってか、そういう出店自体が少なかったし、あってもすぐに売り切れていたようです。
子供らの昼食用に、コッペパンとソーセージを持って行ってホットドッグにしようと思っていたのですが、全部売り切った後にそれを焼いていたら、それを他の子供さんに見つけられて、結局ほとんど原価でホットドッグも売ってしまう羽目になりました(笑)。
人気があったのは嬉しいですが、贅沢を言えばもうちょっとのんびり売り子をしたかったですなあ・・・自分用にビールや寿司も買っていったのですが、売り切るまで食べる暇がありませんでしたよ。
また6月も天気が良ければ、もうちょっと串焼きのほうのオペレーションを考えた上で出店したいと思います。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
前回は雨で中止、前々回はグルコバと日程が重なって行けず、その前は参加はしたけど強風でロープウェーが動かず、虹の駅でのゲリラ開催になってしまったので、正式な参加はこれが今年初めてということになりました。

猛暑の7月なので公的には15時からというトワイライト開催になり、いつものような人手はないだろうという事で、仕込み量は通常の半分ぐらいにして行きました。
親子3人で参加した私たちも、あまり早く行くと熱中症が怖いのでダラダラ気味に準備していたら、着いた時には4時になってしまっていて、あまり良い場所に店を作れませんでした。
時間も食事時を外れているので、予想通り売れ行きのスピードはのんびりしたものでしたが、6時を過ぎると急にバタバタと売れ出し、何とか完売で会場を後にしました。
子供らは、出店者の数が少なめでお目当てのおもちゃがそれほど多くなく、結局2時間半ほどの滞在だったので若干欲求不満気味でしたが(笑)、私は久々の掬星台での開催を楽しませていただきました。
今は寝る時間や食事の時間の関係で難しいですが、もうちょっと子供らが大きくなってくれば、ゆっくり山上で星を見てから帰りたいですね~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
半年ぶりにリュックサックマーケットへの参加という事で、張り切って今年から必要になった飲食営業の出店許可証を取るなど準備万端だったのですが・・・

ケーブルカーで虹の駅まで上がってみたら、突然強風が吹き出して掬星台までのロープウェーが運航停止になってしまい、急遽虹の駅のところでゲリラ的な開催になってしまいました。
しかも、公式にはリュックサックマーケットが中止になったとケーブル下でアナウンスされたようで、お客さんは出店者以外には歩いて摩耶山まで登るハイカーのみという寂しい状況に・・・さらにこの日はとても寒くて、じっとしているとコートを着ていても凍えるようでした(T_T)。
私は、中止になったからと言って料理を持って帰るわけにはいかないので、それぞれ50円値下げしての大バーゲン営業を始め、それでも2時過ぎには完全に売れ行きが止まってしまったので、酒盛りをしていた方々とバーターで交換するなど、何とか3時頃にはハケさせて撤収しました。
連れて行った子供たちが、暇に飽かしておもちゃを買いまくっていたので、営業的にはほとんど赤字でしたが、まあこんなハプニングもリュックサックマーケットの醍醐味ということで、気分的には楽しめたので良かったです。
でも次回は良い天気で開催を願いたいですけどね~(笑)。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
先週水曜の時点で、土曜日の降水確率が50%になっていてすっかりあきらめていたのですが、木曜日になるといきなり予報が曇り時々晴れになったので、急遽ドタドタと準備をして参加してきました。

当日はいつも通りに、三宮発10時32分のバスで摩耶ケーブル駅まで行ったのですが、何とケーブルカー待ちの列がバス停のところまで延びる大混雑!
何とかかんとかケーブルカーに乗っても、ロープウェーのところでまたも大行列になっていて、摩耶山の掬星台にたどり着いたのが12時過ぎという始末。
当然ながら、既にめぼしい出店場所は埋まってしまっていて、どうにか他の出展者の隙間にもぐりこませてもらったのはいいけれど、常連のタモツさんらがなかなか見つけられなかったぐらいに場所が目立たないのと、昼飯需要を時間的に逃した事に加え、曇り空で肌寒いために温かい料理に客が流れてしまったので、料理の売れ行きはかなり苦戦・・・
いつもなら2時過ぎには売切れてしまうところが4時までかかって、それも最後の10皿を2つで300円とディスカウントしてやっと完売という体たらくでした。
まあ、親父が店番で四苦八苦していた分、連れてきていた2人の娘は買い物三昧でガラクタおもちゃをかき集めてリュックサックマーケットを満喫していたようでしたが(笑)。
摩耶ケーブルの存続問題で来年以降の開催が危ぶまれているリュックサックマーケットですが、これだけ大勢の人を山上に集められる集客力を持ったイベントが、このまま無くなってしまうのは大きな文化の損失でもあるように思いますよね。
来年は、私も微力ながらもっともっと盛り上げて、摩耶ケーブル存続への動きが確かなものになるようにしたいものですな!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
いろいろと予定が重なって、春以来の参加になってしまいました。
当然自分でも出店したのですが、うっかり自分の店の写真を撮り忘れたことに撤収してから気がついてしまいました(笑)。

今回はタンドリーチキン4kgと、ワダを70個、そしてトマトチャットニーを持って行ったのですが、2時間半ほどで完売いたしました。いつもありがとうございます。
娘2人も、いつも仲良くしている方の店番をしたり、おもちゃを小遣いで買ったりして満喫していました。
ただ・・・この摩耶山リュックサックマーケットの会場、掬星台に上ってくるロープウェーとケーブルカー、「まやビューライン夢散歩」が来年中に廃止になるという計画になっているそうで・・・
この日も写真の通り非常に大賑わいで、もはや神戸を代表するイベントになったと言っても過言ではないリュックサックマーケットが無くなってしまうのは極めて残念ですよね。
Mixiでの呼びかけで、神戸市長に存続の手紙を出すなどの活動が行われているようなので、皆さんも是非ご協力をお願いします!
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ