カテゴリ: 朝飯つれづれ

スポンサードリンク
以前は、なか卯で出されていた朝食メニューの豚汁定食がお気に入りで時々食べていたのですが、生卵が無くなって目玉焼きに変わってからは醤油味だけの単調さが気になり、牛丼以外で朝食を食べることがほとんど無くなっていました。

ところが最近、ミニ牛丼でも食べるかと思って朝に立ち寄ってみると、「朝まぜごはん」なるメニューが増えているではありませんか。内容は、オクラ+かつお節に生卵、そこに納豆か牛小鉢が選べて300円。牛小鉢がミニ牛丼並みの量があるので、お得感はかなり高いです。

でも確かすき家でも同じような品があったよなと思って確認してみると、あちらは生卵じゃなくて温玉なんですね。個人的には、なか卯の生卵と味噌汁が好きなので同じ値段ならこっちを選んじゃいますね。あと、海苔が付いたとはいえ卵かけご飯定食が20円アップになったのも地味に痛いっす・・・

IMG_2509

オクラとかつお節はまあごく普通ですが、何より生卵が復活したのは嬉しいです。ガッツリ朝から行きたいときは、またおじゃまさせてもらいますね~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
あの猛暑が嘘のように、今年は11月の半ばから早くも寒い日々がやって来ました。

そうなると、夏場は寄り付く事すら思い浮かばなかった立ち食いうどんを朝飯に選ぶことが多くなりますね~。

IMG_2252

こちらは「下品なぐらいにダシが濃い!」のキャッチフレーズで有名な天六うどん。

天ぷらにも大きめの海老がしっかり入っているのが嬉しいですね。もちろん、酸味を感じるぐらい徹底的に節を煮だしたダシは健在。そして細挽き過ぎてダシに赤みとトロミが出てしまう唐辛子も健在(笑)。



関連ランキング:うどん | 天神橋筋六丁目駅天満駅中崎町駅



IMG_2281

そしてこっちは堺筋本町駅出口そばの都由。以前は都そばという店名で、おそらく同じ大阪誠和食品の経営だと思うのですが、何故か名前が変わっちゃいました。

あんまりダシに特筆すべきものは無いけど、アゲのサイズが大きいのは嬉しいですね。値段が高めだから当然なんですが、一味じゃなくて七味なのもポイントアップ。これなら安心してぶっかけられます。



関連ランキング:うどん | 堺筋本町駅本町駅谷町四丁目駅



今年は太陽の活動が少ないらしくて厳冬が予想されるらしいですね。体が温まるうどんの出番も増えそうです。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
最近は、アップする内容がしょぼくて本当すいません・・・昼飯は基本節制なので昔のような爆食系定食とかは無理ですし、夜の外食もせいぜい2軒ぐらいのハシゴで帰って来るのが御の字です。
世の中、凄い量の飯を食べて毎日のようにブログをアップしている人がいますが、体の方は大丈夫なんでしょうかねえ?
私はまだ子供が巣立ってないのでなかなか自転車通勤以外に運動が出来ず、カロリーを無駄に取らないよう頑張ってますが、酒好きだけにメタボ基準に引っかからないようにするのも骨が折れます。
そんな日々でちょくちょく朝飯でお世話になっているのが「すき家」の卵かけご飯定食。

ご飯のサイズをミニにすると170円になるのがミソで、マクドナルドや京橋松屋うどんのかけうどんよりも安いのはありがたいです。
小鉢のじゃこおろしが甘いひじき煮になってしまった時は愕然としましたけど、ひじき煮に醤油を少しと七味をぶっかける技を開発してからは、何とか口にあうレベルに復活しました(笑)。
本当は、天六うどんの朝食セットみたいなものを出す店が、通勤経路にあると嬉しいんですけどね~。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今日から3週間に渡って、毎週月曜日に朝マックのメニューのうち1つが無料提供されるキャンペーンが始まりました。
まず初日は、ソーセージマフィンがタダ。で、コーヒーとセットで100円の朝ごはん。

店内を観察すると、当然ながらマフィンだけを持ち帰る完全タダ食いの人もいますが、マフィンを食べずにコーヒーだけを頼んでいる人も意外に多かったですね。
来週はコーヒーが無料だそうですが、それは以前にもやってたキャンペーンなので、特に驚きは無い感じですね。ハッシュポテト無料は、普段は割高感があるだけにちょっと嬉しいかな。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
今週から10/7まで、マクドナルドでホットコーヒーが無料になるキャンペーンが始まってます。


なので、私も今週は2度マクドナルドで朝食を頂いているわけですが、レジの様子を見ていて驚いてしまうのが、コーヒーだけをタダで頼む人が多い事。
グルコバの常連さんの1人も、コーヒーだけを注文された事があるとTweetされてましたが、関西人的には当たり前の感覚なんですかね~?
私はそんなにコーヒー好きではなく、喫茶店でもどこでもコーヒーだけの注文というのは普段からあまりやらないので、なおさら自分にとっては無理な話ですね(笑)。
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ