カテゴリ: 朝飯つれづれ

スポンサードリンク
先週の土日は、グルコバとその準備のために時間が取れそうになかったので、金曜に有給を取ってふるさとの京都まで墓参りに行って来ました。
せっかくなので、京都までチャリで行こうかと一瞬考えたのですが、疲れてグルコバで働けなくなる可能性が高そうだったので、素直に電車で行きました。
でも、全部電車だと京橋回りになっちゃうので、電車賃節約のために萱島までは自転車で。で、久しぶりに駅前の「つうつう」で天ぷらうどんの朝ごはん。

ここのダシは、ちょっと甘めで自然な旨みが効いていて、何とも自分好みなんですよね~。ただ、今回はちょっと天ぷらの油が古かったみたいで、酸化した臭いがあったのが残念です・・・
萱島や古川橋のあたりも随分立ち飲み屋が増えていて、宿題店もいくつか出てきているので、そのうち攻めて見たいと思っています。どうもご馳走さん!


関連ランキング:うどん | 萱島駅大和田駅


スポンサードリンク

スポンサードリンク
自転車で出勤する途中、なか卯で「目玉焼き朝定食」という新しい朝食メニューを見つけたので早速試して見ることにしました。

構成はご覧のように、目玉焼きとご飯、海苔と味噌汁、そして何故かだし醤油が注ぎ口付きの小皿に入って出てきます。やっぱりすき家と一緒で漬物が無いんですね・・・
で、食べてみたところ目玉焼きの黄身が完全に半熟で、千切って食べると流れだしてしまうので急いで黄身を全部食べてしまわざるを得ず、ご飯のほとんどを海苔と味噌汁だけで食べる羽目になりました(笑)。
紅しょうがは白ご飯と一緒に食べない派の私としては、こうなると味が単調でちょっとつらいです。目玉焼き用として塩やソースも欲しいところですしね~。
食べ終わってからふと思ったのですが、もしかするとこれは別々に食べるよりも、目玉焼きをご飯の上に載せて海苔をちぎってふりかけ、だし醤油を回しかけて目玉焼き丼にして食べる方が良いのかもしれないと思いました。
よし、次食べる時はそれでやってみよう!
スポンサードリンク

スポンサードリンク
朝マックの100円商品に、新しく「チキンマフィン」というメニューが追加されていました。

チキンは、明らかに通常100円メニューである「チキンクリスプ」の中身を流用したもので、そこにレタス1枚とマヨネーズソースが入り、例のマフィンで挟んであります。
チキンクリスプは、チキンフィレオの肉をさらに薄く叩き伸ばした感じで、あんまり鶏食ってる感はありませんね・・・マヨネーズとレタスの存在感が薄く、焼かれたマフィンの食感と相まって、かなり食べていてパサパサ、モゴモゴします。
まあ、食べごたえ自体は結構あるし、ソーセージマフィンが脂分と塩分的にはあまりヘルシーでは無さそうなので、何だかんだでこれからも食べてしまいそうな感じではありますなあ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
以前から、すき家には海苔と卵、味噌汁、お新香がついた280円の朝食セットがありましたが、海苔とお新香の代わりにじゃこおろしがついて200円というメニューが出来たようですね。

そして、このメニューには卵かけご飯用ダシ醤油がセットされて来るようで、これはすき家の尋常でない本気度を感じますね(笑)。
まあ、卵かけご飯に味うんぬんも何も無いわけですが、やっぱ朝飯に漬物が無いのはちょっと寂しいです。素人考えでは、じゃこおろしのほうがコスト高そうなんですがどうなんでしょうね?
マクドナルドや立ち食いうどんよりも安い200円という値段を考えたら頑張ってるとは思いますが、これならあと90円出してなか卯の豚汁定食にしてしまうかな~。うーむ。
スポンサードリンク

スポンサードリンク
いつの間にか、松屋の240円セールが始まっていました。
大阪の市内では、松屋は常に並盛250円になっているのでセールでも旨みはほとんど無いのですが、ふとメニューを見ると通常は230円の小サイズが200円になっていたので、これ幸いと朝食に決め込みました。

松屋の公式サイトだと、並が280円小が230円となっていて、250円の大阪でも小の値段は全国レベルで据え置きなのが分かるのですが、何故かセールになると小も安くなるんですね。
つーか、セールで並が10円引きなのに、小が30円引きになるってのも何か変な話ですよね(笑)。
まあ、小サイズを朝に食べる事が多い私にとっては嬉しいことではありますが。


関連ランキング:牛丼 | 京橋駅、大阪ビジネスパーク駅、大阪城北詰駅


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ