カテゴリ: 大阪市旭区

スポンサードリンク
先週末は、大阪市旭区の城北公園で地ビールと東北物産が楽しめるフェアが行われるという話を聞いて、少し顔出しに行きました。

会場は、講演やショーが行われるステージを中心に、地ビールや食べ物の屋台が20軒程度並んでいました。

地ビールの値段は、だいたいどこもプラコップ1杯で500円程度。激安ってわけではないですが、オクトーバフェストのようなボッ○クリイベントに比べるとまだ良心的ですね(笑)。

やはりサッカーファンとしては、ブラウブリッツ秋田を応援している田沢湖ビールをまず行かなきゃいかんでしょう! 賞を取ったらしいアルトビールはコクがあって美味しいです。

食べ物のほうですが、ホタテ貝焼きやイチゴ煮といった東北物産はさすがに人気があって長蛇の列・・・我々はあまり長居する気が無かったので、200円で安かったごく普通のお好み焼きと焼きそばにしました。ビールはスタウトで締めてご馳走様~。
【冷蔵便発送】 田沢湖ビールアルト

【冷蔵便発送】 田沢湖ビールアルト
価格:498円(税込、送料別)


スポンサードリンク

スポンサードリンク
千林周辺は家から自転車で行ける範囲にあり、食材探しでよく土日の昼にうろつく場所なのですが、持ち帰り専門なのに何故か昼にはいつも閉まっていて気になっていたのがこのお店。

営業時間は午後3時から9時までという変則的な営業のようで、森小路の居酒屋、松久に寄ったついでに買ってみる事にしました。
注文してからおばちゃんが揚げてくれるから揚げは、濃い茶色と薄い衣が特徴的なのですが、それよりもインパクトがあるのはから揚げから漂う強烈なニンニク臭!
買った直後に近くの公園で1個食べてみたのですが、それから自分の周りに濃いニンニクの匂いが漂っていて、はて、今日は餃子でも食ったのかな?と自分で勘違いしてしまうほどでした。
味のほうはもちろん、ニンニク好きの私にとっては大変おいしく感じられましたが、これは食べるシチュエーションには気をつけないといけない品ですなあ・・・(笑)
詳細は「大阪・関西のB級グルメガイド 最近の更新店」
>>https://gourmet.gazfootball.com/recent.html

千鳥屋 (揚げ物(その他) / 森小路、千林大宮、千林)
★★★☆☆ 3.5


スポンサードリンク

スポンサードリンク
寺田町の生野本通にある「亀や」さんには何度か訪れた事があり、支店が千林にある事は前から知ってはいたのですが、つい最近までどこにあるかは発見できず仕舞いでした。

が、今まで家から千林商店街に行く時に数え切れないぐらい通った道にあったとは、さすがに「どんだけテメーの視野は狭いねん!」と突っ込まざるを得ませんでした・・・確かに間口が狭い店ではあったんですけどね。
いや、今までも知人に「昨日たまたまこばやしさんを見かけたけど、何か難しい顔で歩いてたので声をかけられませんでしたよ」と言われた事が何度もあり、未だに自分の興味の無い店の場所なんかは、家や仕事場の近所であっても全然覚えられない人ではあるのですが、自分自身で思い知らされると少しヘコみますよね(笑)。
千林の店は店名こそ「亀や」じゃなくて全て漢字の「亀屋」になってますが、店頭で売られているのはまぎれもなく寺田町の店と同じ、1本わずか40円のかわいい「みたらしだんご」。
甘いもの、特にあんこ系の和菓子が非常に苦手な私ですが、それでもみたらしだんごだけは小さいときから良く食べていたものでした。
亀やさんのみたらしだんごは、あっさりとした味で甘味がしつこくなく、青海苔がかかった透明みつのみたらしだんごは、さらにさっぱりした味わいで辛党にもピッタリです。
もう1軒、西成の萩之茶屋にある店は何故か「福屋」という名前らしいのですが、ここまで来たら亀やグループ全店制覇をしなければなりませんね!
亀屋
大阪府大阪市旭区清水3-7-28

[map:大阪府大阪市旭区清水3-7-28]


スポンサードリンク

↑このページのトップヘ