カテゴリ: ハワイ

スポンサードリンク
アメリカに出張や旅行に行って、毎回一番高いなと思わせられるのは朝食のお値段。

ホテルなんかで食べるとだいたい10ドルは下りませんし、コンビニのサンドイッチはサイズが巨大ってのもありますがそれでも7ドルぐらいします。近所にマクドナルドなんかがあれば良いですが、そうでない時はたいていスーパーでパンなどを買っておいて済ませることが多いです。

朝食なんかついてない今回のハワイ旅行では、エッグベネディクトで有名なハウ・ツリー・ラナイに行こうかという案もあったのですが、16ドルという値段を見て怖気づき(笑)、パンもしくは朝昼兼用で何とかしていました。

でも帰りの日の朝ぐらいはちゃんと食べようということで、バスの行き帰りに”Breakfast Special $3.99”という張り紙を見つけた「シーサイドバー&グリル」に行ってみることにしました。

ただし、この店の朝食で安いのはこのブレックファーストスペシャルのみで、他のセットはやっぱり10ドル付近・・・しかもコーヒーが別でチップもプラスされるので、スペシャルだけでも何だかんだで7ドルぐらいにはなっちゃうんですけどね・・・(T_T)

IMG_2383

内容は、パンケーキが2枚とカリカリベーコン、そしてスクランブルエッグという基本3点セット。とても全部はいらないので子どもと分けて食べました。

味はまあご想像通り。でも店は昔ながらのダイナーな雰囲気でいかにもアメリカの朝食風景という感じで良かったですよ。

この後は突然大雨が降り出してきて、空港までのバスに乗っていたらバスが雨漏りするぐらいの凄さで、ちょうど帰る時に降るタイミングだったのでラッキーでした。

Seaside Bar & Grill

2256 Kuhio Ave #1, Honolulu, HI 96815
808-922-8227
スポンサードリンク

スポンサードリンク
どこに行っても基本ケチケチ旅行が信条の我が家ではありますが、さすがに滞在中に1回ぐらいは豪華な食事を楽しみたいもので、最後の夜はアウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチホテルにある「Duke's Waikiki」でのディナーとしゃれこみました。

IMG_2378

この店はリーズナブルな割に評判が良くて、1ヶ月ぐらい前にネットで予約をしたのですが、空いているのが午後4時45分の席だけで、後の時間は全て予約が埋まっていたぐらいの人気ぶり。(@_@;)

IMG_2377

当然その時間帯に店へと向かったのですが、広いウェイティングバーには待ち客が鈴なりでと凄い状態。そんな中を海が見える席まで案内してもらいました。

IMG_2374

カラカウア大通りにごった返している日本人がこの店にはほとんどおらず、客はリゾートを楽しみに来た風の白人だらけで、ここは本当にワイキキなのかと思ったぐらいでしたよ。

IMG_2370

まだ日が出ている時間ではありましたが、砂浜に面したプールサイドではハワイアンの生演奏が行われてとても良い雰囲気で、やっと3日目にしてリゾートに来た実感が湧きました(笑)。

IMG_2371

こちらはメイン料理には全てサラダバーがついていて、20種以上のアイテムが揃えられたサラダはもちろん、パスタやクスクス、米料理、パンなどが食べ放題で、嫁さんなんかはこれだけで十分満足だと言ってました。子供はサラダアイテムのバナナチップを貪り食ってました。

メインに選んだのは、プライムリブステーキとマヒマヒのハーブソテー。

IMG_2373

プライムリブは子供も食べるためにミディアムを頼んだので、ちょうど良く焼けた端っこが出て来て、プライムリブというよりもステーキな見た目でした。

とにかくアメリカではUSDA Primeクラスの肉を食っとけばハズレは無いというのが私の経験則でして、この肉も「Double R Ranch」というプレミアム牛肉を作っている牧場製のものだそうで、ドライエイジングで旨味と柔らかさが生み出されていて大変満足できる美味しさ。家族で分けましたが美味しい美味しいと子供らにあっという間に食いつくされそうになったので焦りました。(^_^;)

IMG_2372

逆にアメリカじゃどこも感心できないのがシーフードで、肉だけでは飽きるので魚も頼んでみましたが、どうやら焼く前にあまり塩を効かせてない様子。魚に塩を効かせるのは、味付けだけじゃなくて身から水分を脱水させて引き締めつつ味を凝縮させる効果があるのですが、やはり身もブヨっとした感じで素材自体は良いんだけど調理が残念。

西洋料理が全部そうではなくて、フランスなんかで食べると魚料理には日本以上に塩を効かせていたりするので、やっぱ国民性なんでしょうね~。

で、町中でもらったタウン誌の中にデザートプレゼントのクーポンがあったので、せっかくだからと言う事で頼みました。

IMG_2375

こんな巨大なアイスケーキだったのですが、さすが長女の無敵な胃袋はこれを簡単にやっつけていました・・・(~_~;)

ウェイトレスがなかなか来なくてオーダーの間違いがあったり、アピタイザーが来たと思ったらすぐメインが出てきたりと、客が多いのもあってか給仕の不手際は感じましたが、雰囲気は最高、豪華なサラダバーがついて料理も美味しく、そしてリーズナブルと素晴らしいお店で本当に良かったです。ワイキキに来たら是非お勧めですよ~!

Duke's Waikiki

2335 Kalakaua Ave Ste 116 Honolulu, HI 96815
(808) 922-2268
dukeswaikiki.com
スポンサードリンク

スポンサードリンク
ハワイ旅行3日目は、嫁さんと長女はワードセンターズに朝から買い物。私はもう買い物は十分なので、泳ぎたいとのたまう次女を連れてヒルトンのラグーンまで泳ぎに行くことにしました。

夜はDuke'sで最終日の豪華ディナーの予定だったので、朝昼兼用で午前からやっている「W&M バーベキューバーガーズ」へバスに乗って食べに行きました。

IMG_2366

店はハワイ大学のキャンパスへと登る坂道の登り口付近という辺鄙な場所、そして非常に目立たない外見ながら、ホノルルのベストバーガーに何度も選ばれたそうで次から次へとお客さんがやって来て行列ができています。

IMG_2367

私のオーダーは、バーベキューステーキ・デラックスバーガー(B.B.Q Steak Deluxe Burger)$4.15。バーベキューソースで焼いた肉がトマト、レタス、オニオンと一緒にバンズで挟まれています。

バーバキュー照り焼きステーキというと、何となくコッテリ脂ぎった肉をイメージしてしまうのですが、ここのは赤身肉が主体でさっぱり甘めの照り焼きソースと相まって、牛肉のすき煮をハンバーガーにしたような感じです。

いや、これはこれで十分美味しいのですが、バンズのサイズもマクドナルドクラスでそれほど大きくありませんし、いかにもアメリカ~ンなハンバーガーを期待していた身としては若干拍子抜けでしたね。まあ値段も4ドルとファストフード並ですから贅沢は言えませんが。

Duke'sが待っている親父にはこれでOKでしたが、子供にはさすがにこれでは足らない様子だったので、後でマクドナルドのポテトを買う羽目になりましたとさ(笑)。

W & M Bar-B-Q Burger

3104 Waialae Ave Honolulu, HI 96816
(808) 734-3350
スポンサードリンク

スポンサードリンク
2014年も5日になってようやくハワイ記事を再開します。

海外の飲食店だとどうしても食べログなど日本語での情報量が少ないので説明や写真が多くなりますし、普段から写真など1枚撮ったらさっさと食べたい「非グルメブロガー」なので、どうしてもエントリーを書くのが億劫になっちゃうんですよね・・・

とどうでも良い言い訳は置いといて、話を続けます。

今まで出張で行ったことがあるロサンゼルスなどアメリカ本土の都市では、探せば地元民御用達の安くて旨い店が必ず見つかったのですが、ワイキキは全域がほぼ完全に観光化されてしまっていて、ファストフードやその一歩手前のダイナーぐらいしかリーズナブルな店が存在しません。

でもファストフードやダイナーもセットメニューにして飲み物をつけると結局1人10ドル以上はかかるわけで、日本的な感覚からするとそんなに激安というわけには行きません。だいたいそういう超大味料理は次女姫が食べないでしょうし・・・

そんな厳しい(?)条件の中、2日目の晩御飯に良さそうだと思ったのがワイキキから少し北西に運河を渡ったマッカリー・ショッピングセンターという小さいモールの中にある、ホットポットヘブンという鍋料理の店。

IMG_2358IMG_2360

ネットでは台湾風鍋料理という触れ込みが書いてありましたが、小皿の具をいろいろ追加していくところはタイスキのシステムそっくり。ただ、こちらは小皿を自分で冷蔵庫から取ってきて(肉のみ店員にオーダー)、最後に皿の色と数で精算をするのでタイスキ+回転寿司という感じでしょうか(笑)。うどんやご飯、生卵もあるので〆には雑炊、うどん等も楽しめます。

IMG_2359

鍋のスープはいくつかあって、太極型の鍋で2種類同時に楽しめる事が可能だったので、大人はタイ風スープ、子供は鶏ガラときのこのマッシュルームスープにしました。

IMG_2364

そしてタレも自分で調合することが出来、豆鼓醤や沙茶醤、チリソース、醤油、ポン酢、ごまだれ、甘辛ダレなど、薬味もネギ、玉ねぎ、香菜、ハラペーニョと和から東南アジア風味まで選び放題使い放題。

IMG_2361

味は日本の水準からするとメチャクチャ美味しかったというわけではないですが、子供らは慣れ親しんだ味でガツガツ食べてましたし、ごく薄切りの赤身肉もしゃぶしゃぶ風にしたらなかなかイケましたよ。

何より、食べる以上に飲む夫婦なので酒類がタダで持ち込み可能ってのが一押しのポイント(笑)。おそらくリカーライセンスを持ってないからでしょうが、持ち込んだ酒にグラスは持って来てくれるし、同じ敷地内にあるセブン-イレブンで買えば600ccぐらいビール1缶で2ドル程度で収まるのは助かります。

IMG_2365

これだけ飲んで食って家族4人で80ドルぐらいだったら、下手すると日本の居酒屋よりも安いぐらいですからね。物価高のワイキキでは旅行者の強い味方ではないでしょうか。

 

Hot Pot Heaven

1960 Kapiolani Blvd Honolulu, HI 96826
+1 808-941-1115

 

 

 

 
スポンサードリンク

スポンサードリンク
遅々として進まないハワイ話ですいません・・・まだ半分もネタが終わってないので年を越してしまう事になりそうですが、どうか気長にお付き合いくださいませ。

さてホノルル2日目は、やはりお約束のワイキキビーチで子供らの水遊びに付き合った後で、初日の夜にあまりじっくり見られなかったアラモアナ・センター付近で再度ショッピング。

そのアラモアナ・センターには、白木屋という日本の品物を売っている百貨店のような一角があり、そこの3Fにほぼ日本のそれを再現した屋台村があって昼からビールが2ドルで飲めたので、そこで昼食にする事にしました。

IMG_2356

アメリカは公共の場所での飲酒が禁じられているので、ビーチやフードコートではお酒を飲めなかったりするのが残念なのですが、ここは日本の飲酒に対するアバウトさが持ち込まれているので嬉しいです(笑)。

屋台メニューはカレーとかラーメン、天むす、うどんなどの日本食がほとんどだったのですが、ハワイに来てまで日本食はつまらないので、端っこのほうにあったシーフード屋台でガーリック・シュリンプを買ってアテにしました。

IMG_2355

味はまあそのまんまのバターガーリック味。アメリカに海老の微妙な火の通しを期待しちゃいけませんわな・・・でも長女用に買った韓国料理弁当に入っていた鶏のタレ焼きは美味しかったです。やっぱ醤油味は偉大だな~と再認識しましたよ。

Shirokiya

1450 Ala Moana Blvd #2250, Honolulu, HI 96814
808-973-9111
スポンサードリンク

↑このページのトップヘ